「SSSS.GRIDMAN」アカネという人物の解説と考察

「SSSS.GRIDMAN」のアカネについて。
ネタバレを含むのでご了承ください。



「SSSS.GRIDMAN」のアカネという人物

アニメ「SSSS.GRIDMAN」における主要な登場人物の一人である「アカネ」。

伏線や謎解き要素も多い「SSSS.GRIDMAN」において、アカネの正体や詳細は非常に重要なポイントですね。

オープニングの「君を退屈から救いに来たんだ」という歌詞と共に、アカネの目の前にグリッドマンが現れる演出。

アカネの心の問題を解決していくことが「SSSS.GRIDMAN」のストーリーにおいて重要なことがわかります。

このように「SSSS.GRIDMAN」におけるアカネは、

  • 物語の謎を解く上での重要人物
  • 単純な「敵」ではない複雑な内面


という2つの見どころが描かれていますね。


アカネという人物の心情や正体の解説

アカネという人物の心情

物語前半においてアカネは、怪獣で気に入らない人を排除することを無邪気に楽しんだりといった様子があります。

また、本心を隠して建前で話すときにジュースのストローを過剰に噛んだり、その場を離れた瞬間に露骨に不機嫌な表情を出したり、パソコンのモニターを蹴るスマホを投げるといった物に当たる言動が見られます。

このように、
物語前半のアカネはサイコパスやヒステリックな言動の描写が目立ちます。

これが物語中盤以降になってくると、グリッドマンとの敗北も重なり焦りやイライラする様子が増えていきます。

そして後半からはアカネの孤独感に関する描写が目立ってきます。

裕太達を夢の中に取り込もうとしたり、「私より大事なこと?」のように自分の価値を測るような言動があったり。

アカネが内側に抱える悩みや悲しみが、アカネが単純な「敵」ではなく「救うべき人」であることを表わしていきます。

アカネという人物の正体

「怪獣を作って街を襲っている人物」というのは比較的早く判明しますが、アカネの詳しい正体については終盤までわからない状態。

それに伴い視聴者の間では

  • アレクシスに利用された、日常に退屈している才色兼備な女子高生
  • 不登校あるいはいじめられた女子高生
  • 実はすでに亡くなっている、あるいは病気や怪我で日常が送れなくなっている
  • 才色兼備ではないいじめられっ子(仮想世界で理想の自分を作って遊んでいる)
  • 実はアンチのように怪獣(瞳の色が赤いから)
  • 仮想世界(パソコンの中)の住人(つまり実在しない)

といった様々な仮説が。

アレクシスがアカネのことを「本当の人間」と言ったり、第11話で怪獣にされそうになったりするものの、どれも100%確信的とも言えず、

最終話まで正体がアカネの正体がはっきりせず、どの仮説も100%の否定はできず、大どんでん返しもあり得る「SSSS.GRIDMAN」。


作中における具体的なアカネの描写

第1話

第1話時点ではアカネが敵対する明確な描写はなく、あくまでクラスメイトといった状況。

むしろ記憶喪失の裕太に優しくするシーンがあったり。

第2話~

視聴者目線だと、第2話以降から「怪獣を作っている張本人」という立ち位置。

怪獣が街を襲って犠牲者が出ることを無邪気に楽しんだりといったサイコパスな印象。

第4話~

グリッドマンの正体を探りだすアカネ。
グリッドマンとの敗北も積み重なってきて、焦りやイライラも多くなってくる。

第6話~

アカネの正体が裕太達にも知られ始める。

アカネの焦りやイライラも増え、そちらの描写のほうが徐々に多くなってくる。

第8話~

どうやってもグリッドマンに勝てないアカネ。

このあたりから悲壮感が前面に出てくる

第10話~

怪獣を作ることすらも放棄。
アレクシスとの関係も危うくなってきて、もはや敵というよりも今後の安否が心配な人物に。


まとめ

物語前半はサイコパスやヒステリックな言動がありながらも自身を保っているアカネ。

しかし中盤以降から自信をなくしそれに伴い孤独感や悲壮感が前面に出てきます。

特に終盤ではメガネをかけたまま街をさまよい、最初の頃の印象とはずいぶん違ったものになります。

多くの伏線や結末が最終話まで解決されないまま物語が進む「SSSS.GRIDMAN」。

第12話が楽しみですね。


その他の記事

「SSSS.GRIDMAN」第4話の解説と考察~アカネの疑心と六花の疑心~

「SSSS.GRIDMAN」第5話の解説と考察~なぜ山は崩れた?アカネの水着と余計な仕事~

「SSSS.GRIDMAN」第6話の見どころ解説と考察~アノシラスの少女と仮想世界~

「SSSS.GRIDMAN」第7話の解説と考察~アカネはやっぱり本物?裕太の使命とアンチの運命~

「SSSS.GRIDMAN」第8話の解説と考察~六花の瞳とアカネの思惑~

「SSSS.GRIDMAN」第9話の解説と考察~アカネの生死の謎と深まる孤独感~

「SSSS.GRIDMAN」第10話の解説と考察~寝たりしない「本当の人間」とアンチの心~

「SSSS.GRIDMAN」第11話「決・戦」の解説と考察~裕太の瞳とアカネの瞳~

「SSSS.GRIDMAN」を初めて見るときの順番や予備知識

「SSSS.GRIDMAN」OPの伏線の解説や考察

「SSSS.GRIDMAN」EDの伏線の解説や考察

「SSSS.GRIDMAN」の考察・仮説・伏線一覧

「SSSS.GRIDMAN」と「電光超人グリッドマン」の違い

「SSSS.GRIDMAN」六花達の瞳の色の解説と考察と仮説

「SSSS.GRIDMAN」ボイスドラマの伏線一覧


参考資料