「SSSS.GRIDMAN」六花達の瞳の色の解説と考察と仮説




「SSSS.GRIDMAN」の登場人物達の瞳の色

「電光超人グリッドマン」を原作としたアニメ、「SSSS.GRIDMAN」。

単純なヒーローアニメではなく豊富な伏線からの謎解き要素がおもしろい作品。

また、特撮やロボットアニメなど他の作品のパロディやオマージュが数多く登場し、そういった小ネタを見つけていくのもおもしろい作品です。

そんな「SSSS.GRIDMAN」の「伏線」であり「小ネタ」でもある、キャラクターの目の色。

視聴者からも当初から注目されている点です。

「SSSS.GRIDMAN」では登場人物達の瞳の色に注目しながら見るとより一層おもしろいです。


瞳の色の元ネタ

「SSSS.GRIDMAN」の登場人物達は瞳の色がそれぞれ違います。

これは別作品の「トランスフォーマー」を参考にしていると考えられます。

「SSSS.GRIDMAN」の登場人物達のデザインは、瞳だけでなく容姿もトランスフォーマーを参考にしている部分が非常に多いです。

そして「SSSS.GRIDMAN」の人物達の瞳の色は、

裕太達が青色、アカネ達が赤色と大きく分かれています。


瞳の色の考察

以下、「SSSS.GRIDMAN」の人物達の瞳の色について考察。

「味方・敵」説

トランスフォーマーでは味方と敵で色が異なりました。

そのため「SSSS.GRIDMAN」においても味方か敵かで瞳の色が異なるのではという仮説。

つまり、
グリッドマンを支援する人物(裕太・内海・新世紀中学生など)あるいは敵対しない人物(なみこ・はっす)は青。



敵対する人物(アカネ・アンチ)は赤ということ。

しかしながら、
「味方が青で敵が赤」という説は第6話の「怪獣少女アノシラス(2代目)」の登場で矛盾してきます。

怪獣少女は裕太に敵対していないのに瞳は赤。

この時点で、「怪獣は瞳が赤」という新たな説が出てきます。

そして、「怪獣は瞳が赤」なら「瞳が赤いアカネも人間じゃないのか?」といった疑問が出てきます。

しかし第7話でアレクシスがアカネが本当の人間であることをアカネに言うシーンがあり、これは本当なのか嘘なのか。

謎が謎を呼ぶ展開の「SSSS.GRIDMAN」。

六花の瞳

そして「SSSS.GRIDMAN」の「瞳の色」問題でおそらく最大のポイントが六花の瞳。

六花の瞳は青色に赤色が混ざっています。

これは何を意味するのか?

六花にとってアカネは友達ですし、

六花はグリッドマン側だけれど、アカネのことも気にかけているという証なのか?

つまり「六花、味方だけれど半分敵側」説。

でもこれも先ほど同様、アノシラスの登場で「味方が青で敵が赤」が微妙になったぶん矛盾します。

そして新たに考えられるのが、

「六花も怪獣?」説

第8話でアカネは「(六花は)私の友達として私の怪獣から作られた」という発言が。

これが本当なのかまだわかりませんが、

六花の瞳の色の伏線回収は非常に気になる。

謎のポジション「黄色の瞳」

ほとんどの登場人物の瞳の色が青か赤の中、黄色の瞳の人物が複数登場します。

黄色の瞳が何を意味しているのかも「SSSS.GRIDMAN」の気になるところ。

頻繁に登場する人物としては、
グリッドマンと六花ママが黄色の瞳。

そのため、裕太達を支援する保護者的な人物が黄色なのかなあと思ったのですが、これはちょっと違いそう。

なぜかと言うと、
問川と問川のお父さんも瞳の色が黄色なんですよね。

これってなぜなのでしょう?

問川は怪獣の犠牲になった人物なので、
「いずれ怪獣の犠牲になってしまう人物が瞳の色が黄色」説もあります。

こうなってくると、問川のお父さんや六花ママの今後のゆくすえが気になってしまいますね。

ボイスドラマで子供が親より先に死ぬのはいけない、「順番」を守るべきだ、なんてことを六花ママは言ってましたが、これは伏線ということなのでしょうか。

ただ、「いずれ怪獣の犠牲になってしまう人物が瞳の色が黄色」説は1つ矛盾があって、

問川と同じ時期に怪獣の犠牲になった他の人は瞳が黄色じゃない。黄色なのは問川だけなんですよね。

謎が謎を呼ぶ「SSSS.GRIDMAN」。


まとめ

「SSSS.GRIDMAN」の登場人物は瞳の色が「青」「赤」「黄」に大きく分かれています。

青と赤は「味方と敵」あるいは「人間と怪獣」といった分け方が予想できますが、まだ確証はない状態で物語は進んでいます。

瞳の色で最大の問題なのはおそらく六花。

青い瞳の中に混ざる赤色は、一体なにを意味するのか。

第8話でアカネとバスで会話するシーンで六花の瞳が頻繁に強調された演出もあり、やはり六花は怪獣なのか?

アンチとなぜか惹かれあうものもあるみたいですし。

そして問川や六花ママをはじめとした「黄色の瞳」の意味。

グリッドマンも黄色ですし、ここも気になります。

六花と六花ママは親子でありながら瞳の色が異なるのが、何か意味があるような気がして仕方がない。

考えてみたら、まともに親子のやりとりのシーンがあるのは六花・六花ママだけなんですよね。


その他の記事

「SSSS.GRIDMAN」第4話の感想と見どころの復習

「SSSS.GRIDMAN」5話の見どころや考察~なぜ山は崩れた?~

「SSSS.GRIDMAN」第6話の見どころ解説と考察~アノシラスの少女と仮想世界~

「SSSS.GRIDMAN」第7話の解説と考察~アカネはやっぱり本物?裕太の使命とアンチの運命~

「SSSS.GRIDMAN」第8話の解説と考察~六花の瞳とアカネの思惑~

「SSSS.GRIDMAN」第9話の解説と考察~アカネの生死の謎と深まる孤独感~

「SSSS.GRIDMAN」を初めて見るときの順番や予備知識

「SSSS.GRIDMAN」OPの伏線の解説や考察

「SSSS.GRIDMAN」EDの伏線の解説や考察

「SSSS.GRIDMAN」の考察・仮説・伏線一覧

「SSSS.GRIDMAN」と「電光超人グリッドマン」の違い


参考資料