ゾイドワイルド ZERO 第23話 あらすじと解説と感想「サリー・ランド」

アニメ「ゾイドワイルド ZERO」に関するページです。

ネタバレも含みますのでご了承ください。




第23話「サリー・ランド」レビュー

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

アニメ「ゾイドワイルド ZERO」の第23話「サリー・ランド」。

サリーとランド博士の関係をはじめてとして、様々な物語が繋がっていく回ですね。

基本は物語の進行がメインですが、ライガーとキャノンブルの戦闘も迫力があり相変わらず1話で贅沢に楽しめるゾイドワイルドZERO。

サブタイトルの「サリー・ランド」は、
今回はサリーが囚われた件がメインの話であるからサリーのフルネームの「サリー・ランド」、

サリーとランド博士の二人の関係性が明かされるという意味で「サリーとランド」を表す「サリー・ランド」。

どちらにも意味がとれるダブルミーニングかと。

深読みしすぎかもしれませんが。



あらすじ

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

レオは連れ去られたサリーを追って帝国領に単身突入していった。バズもまた、状況を打開する意外なアイデアを口にする。レオたちがあらゆる手段を講じてサリーを探す中、ランド博士はオメガレックスを史上最強に至らしめる術を考案しており……。サリーに突き付けられる真実、そして葛藤とは。

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用



シーンの振り返り

Aパート

サリーを探すレオ達

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

キャノンブル達に追いつくレオ達ですが、リュック達が用意したおとり。

珍しく冷静でないレオ。
利用されていたとはいえ、民間人にやや荒いです。


ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

一方、リュック達は上の指示で道中の基地に。


ギレルとフィオナ

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

相変わらずの護衛に飽きてきているギレル。
前回以上に、フィオナのギレルへの好意が見てとれます。


ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

バズのアイディアにより、ディアス中佐を通してギレルにサリー救出の助けを申し出ます。

ギレルがフィオナのところから逃げる口実ができているのがおもしろい。


レオVSリュック

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

帝国領地へ入ることも躊躇せず、単独で追いかけてきたレオ。


ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

いい勝負です。

第1話目から戦っている二人。
ライガーがライジングライガーに進化しても、強さのインフレに取り残されず善戦するリュック&キャノンブル。

リュックは初代アニメである無印ゾイドの主人公「バン・フライハイト」と同じ声優さん。
そういう意味でもリュックの活躍はなんだかうれしいです。


ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

そこへ仲裁に入るスナイプテラ。


ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

中尉から少佐へとスピード出世しているギレル。

ちょっと贔屓されすぎている気もしますし、
今までが実力や功績の過小評価されていた気もしますし。

赤き死神とまで言われてますしね。

いずれにせよサリーの救出に協力してくれるギレル。
レオが強行突破するより、そちらのほうが穏便でしょうしね。


アイキャッチ

アイキャッチはライジングライガーとキャノンブル。


Bパート

サリーを運ぶメルビル

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

リュックが護衛していたキャタルがは空っぽで、サリーはメルビルがランド博士のところへ連れて行きます。

先ほどギレルがフィオナに、自分のスナイプテラは一人乗りである言っていました。
その反対に二人乗りができるメルビル仕様ののスナイプテラならではの演出。


囚われたサリー

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

着々と完成が近くオメガレックス。


ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

一方、ギレルが以前のランド博士の研究所へ。
そこで写真を見つけます。

ギレルを通して、視聴者だけでなく登場人物達もサリーとランド博士の関係性に気づきます。


ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

囚われたサリーに対し、
どこか気の毒そうなメルビル。
サリーとランド博士の関係をすでに知っているのでしょうか。
つまりメルビルはもしかしたら、親子でありながら捕らえる側・捕らえられる側になっている二人に心中複雑なのかもしれません。


サリーとランド博士の関係性

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ペンダントの奪い合いの中で、


ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ランド博士の金属化された腕を見るサリー。
今まで腕は人口的な皮膚で隠していたのですね。

サリーとランド博士は親子。
しかしコールドスリープから目覚めるタイミングの違いで、ランド博士は義父であるボーマン博士よりも歳をとってしまった。
この設定は見事ですね。

サリーとランド博士が親子であることは今までの演出からほぼ確定していましたが、

サリーがランド博士を見ても父親として全然ピンときてないのが不自然でした。
幼い頃のことで覚えてないとはいえ、さすがに気付くだろうと。
正直ちょっと演出雑だなあと思ってました。

でも、コールドスリープによりサリーが想像できないほどランド博士は歳を重ねていたわけですね。

確かに、自分の父親が祖父より歳をとっているなんて、パッとは想定できないですよね。

納得です。


シーガル復活

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ほぼ外観は完成しているオメガレックス。

腕がないように見えますね。
まだ完成途中なのか、アニメオリジナル設定なのか何気に気になります。


ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

そしてアルドリッジだけでなく、シーガルまでも復活しています。

捕らえられるギレル。

軍法会議でシーガルはどこか余裕でしたが、こうなることを予想していたのでしょうか。


Cパート

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

解説はリュック仕様のキャノンブル。

最近はレオ以外の人物が解説することもあるようで。



おわりに

ゾイドワイルド ZERO 第23話「サリー・ランド」(あにてれ)より引用

初代アニメである無印ゾイドのヒロイン「フィーネ・エレシーヌ・リネ」と声優さんが同じで、名前も明らかに意識している「ジーン・エレシーヌ・リネ」。

ほんとちょい役ですが、登場するたびに目がいってしまいます。



その他の記事

「ゾイドワイルド ZERO」とは? 解説&感想まとめページ
アニメ「ゾイドワイルド ZERO」に関する解説ページです。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 「ゾイドワイ...
「ゾイドワイルド ZERO」を無料で公式で見る方法~見逃し配信サイト一覧~
アニメ「ゾイドワイルド ZERO」に関する解説ページです。 「ゾイドワイルド ZERO」を無料で公式で見る方法 ...
「ゾイドワイルド ZERO」1〜12話のあらすじ一覧と解説(ネタバレあり)
アニメ「ゾイドワイルド ZERO」に関する解説ページです。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 「ゾイドワイ...
「ゾイドワイルド ZERO」登場ゾイド一覧と画像付き解説
アニメ「ゾイドワイルド ZERO」に関する解説ページです。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 「ゾイドワイ...
「ゾイドワイルド ZERO」地球と惑星Ziの関係と歴史の解説
アニメ「ゾイドワイルド ZERO」に関する解説ページです。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 地球と惑星Z...
「ゾイドワイルド ZERO」が期待通りのおもしろさで大注目
アニメ「ゾイドワイルド ZERO」に関する解説ページです。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 「ゾイドワイ...



参考資料