アイランドルミナの中の解説~アトラクションの内容と順番~



アイランド長崎の「ISLAND LUMINA(アイランドルミナ)」

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

長崎県の離島であった伊王島。
2011年に橋が建設され、長崎市から車で行き来が可能となりました。

伊王島は長崎市内から車で20~30分という近さでありながら、離島としての非日常なリゾートを楽しめる旅行・観光にはぴったりの場所です。

そんな伊王島のリゾート施設であり、2018年にリニューアルオープンしたi+Land nagasaki(アイランドナガサキ)。

アイランドナガサキには楽しみがいっぱいありますが、
その中でも目玉となるエンターテイメントがISLAND LUMINA(アイランドルミナ)です。

アイランドルミナは日本初のマルチメディア・ナイトウォーク。

実際の山の中にライトやプロジェクターでイルミネーションが設置され、幻想的な空間でウォーキングできます。

アイランドルミナは、伊王島の北西に位置する山一体を使っています。

現地まではアイランドナガサキの宿泊先から無料で送迎バスが出ています。

入場料は大人1名2400円。
13~17歳は1800円。
4歳~12歳は1500円。

以下、アイランドルミナのアトラクションを。



アイランドルミナの解説

お絵描きエリア

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

入口でブラックライトで光るペンでお絵描き。
顔にお絵描きをしてみんなで記念撮影をしたり。


冒険のストーリー

ここからアイランドルミナの開始。

ストーリーが掲示されています。
特に大きな仕掛けはありません。

世界観を理解するためのエリアです。


はじまりの村

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

小人のお家のようなかわいいミニチュアのエリア。

スクリーンに主人公である少女「ユラ」やおじいさんが映し出されます。


祈りの泉

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

ユラが泉の中に入っていく映像が。


導きの小道

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

先ほどまでがどちらかというと鑑賞するエリアだったのに対し、もう少し遊びの要素が入ったエリアです。

踏むと光る丸いタイルをたどりながら進みます。


海底の森

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

海底をイメージした暗めの青い光。

夜の森の雰囲気と相まってムードがあります。

ドラゴンが現れる恐怖感は夜の森の暗さと相まって雰囲気ばっちり。


きらめくトンネル

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

今後はきらびやかな光。

同じ光、イルミネーションでもいろんな雰囲気を楽しめるのがアイランドルミナの魅力。


出会いの崖

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

ここまでが山の下りでした。

山を降りきり、海に出ます。
夜の海に光が照らされ非常にロマンチック。

これだけでも十分楽しいのですが、

さらに山一面をスクリーンにしてユラの映像が流れます。
この迫力も自然を活かしたアイランドルミナならではですね。

ここまででちょうど半分。

後半は山の登りになります。


竹林の迷路

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

こちらは鑑賞というよりは遊びの要素が多いエリア。

海をイメージした青い光が多いアイランドルミナにおいて、この「竹林の迷路」は赤の光を基調としたまた違った雰囲気を楽しめるゾーンです。

ブラックライトを当てると文字が見える看板を頼りに迷路を進みます。


光の野原

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

こちらも遊びの要素が。

光る太鼓を叩くと山をスクリーンしたドラゴンへ光線が届くようになっています。

ドラゴンを攻撃できるわけです。


船上 最期の戦い

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

最後のアトラクション。

難破した船の帆をスクリーンとしてユラとドラゴンの最後の戦いが映し出されます。

ドラゴンとの攻防は迫力満点。



まとめ

「ISLAND LUMINA (アイランド ルミナ)」 ISLAND LUMINA(YouTube)より引用

以上のように様々なアトラクションがあるアイランドルミナ。

個人的には、
「出会いの崖」から「竹林の迷路」に至るまでの登りの階段がけっこう急で、そこが一番体力を使うかなあと思います。

ただ、そこで一気に山を登るぶん、全体としては緩やかな勾配を雰囲気を楽しめながら歩けるので「ほどよい運動」かと。

あと、やっぱり森と海を活かしたアトラクションなので、室内のイルミネーションとは違って自然の清々しい空気も感じることができます。



その他の記事

長崎のリゾート地である伊王島。 2018年にリニューアルしたi+Land nagasaki(アイランドナガサキ)に初めて行くときの楽しみ方...
【目次】 i+Land nagasakiとは? ①NAGI HOTEL -ナギホテル- ②KAZE HOTEL -カゼホテル-...
アイランド長崎のレビュー~口コミと体験から~ 2018年にリニューアルオープンしたi+Land nagasaki(アイ...
長崎のリゾート地である伊王島。 そのリゾート施設であるi+Land nagasaki(アイランドナガサキ)。 i+Land naga...
アイランドルミナに行ってみました 長崎県の伊王島にあるエンターテイメント、アイランドルミナに行ってみました。 楽...



参考資料

『i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)』2019年4月24日検索

『ISLAND LUMINA(アイランドルミナ)』2019年4月24日検索