アカネと六花の水着の回をちゃんと解説~SSSS.GRIDMAN~

アニメ「SSSS.GRIDMAN」の解説です。
ネタバレも含みますのでご了承ください。



「SSSS.GRIDMAN」の水着シーン

アニメ「SSSS.GRIDMAN」の第5話「挑・発」。

校外学習の回であり、内容がラフティングのため水着シーンが多く一部の視聴者からは好評な回。

水着シーンに目が行きがちですが、本筋のストーリーとしては伏線も多く、けっこうしっかりした構成の回でもあります。

以下、「SSSS.GRIDMAN」の水着シーンを真面目に解説。


各シーンの解説



「SSSS.GRIDMAN 第5話」(Abema TV)より引用



「SSSS.GRIDMAN 第5話」(Abema TV)より引用

校外学習に対してテンションが低いアカネ。
「余計な仕事増えたし」とぼやいています。

「余計な仕事」とは、校外学習の舞台となる山を作る作業のことです。

後に明らかになりますが、この世界はアカネが作った世界。

基本は六花達が住む街である「ツツジ台」しか存在していません。

第5話の最後では、この山が崩れるシーンがあります。



「SSSS.GRIDMAN 第5話」(Abema TV)より引用

普段、素顔を見る機会がない「はっす」。

ボイスドラマでは、裕太と内海が校外学習でははっすもマスクを外すのではと予想していました。

マスクを貫くはっす。


「SSSS.GRIDMAN 第5話」(Abema TV)より引用

怪獣が暴れた後日も記憶が消えていない裕太・内海・六花。

アカネは3人の存在が気になっています。

六花に近づくアカネ。


「SSSS.GRIDMAN 第5話」(Abema TV)より引用

同様に、内海とも距離を縮めるアカネ。

校外学習自体にテンションが低いのに、内海のお腹を触るはっすとなみこに本来のアカネなら意気投合するわけないですよね。

どっちかと言えば六花のように流すはず。

わざとノリの良い様子を見せています。


「SSSS.GRIDMAN 第5話」(Abema TV)より引用

そして最後に裕太に近づきます。


「SSSS.GRIDMAN 第5話」(Abema TV)より引用

スマホを取り出すアカネ。

裕太は着替えるときに携帯をロッカーに置きました。
そのシーンも明確に描写された上で、アカネが携帯を水着から出すシーン。

携帯を身につけているか否かが両者の行動を対比しています。


「SSSS.GRIDMAN 第5話」(Abema TV)より引用

小銭を持っていた内海。
電話番号がわかる六花。

グリッドマン同盟とは言うものの、グリッドマンの戦闘においては直接的にはサポートできていない内海と六花。

第5話は裕太と内海と六花がいい感じで支え合えている回でもあります。


まとめ

以上のように、水着シーンが目立ちつつも伏線が豊富な第5話「挑・発」。

電車に乗って街の外に行く際は眠ってしまうという点もポイントです。

裕太と内海だけでなく新世紀中学生も眠ってしまっていましたね。

その前のシーンが、六花ママと新世紀中学生のどっちかと言うとギャグ的な絡みのシーンだったので、うっかり電車で寝てしまう新世紀中学生の「うっかりさ」に違和感がありません。

このへんの演出もさすがと言える「SSSS.GRIDMAN」。


その他の記事

「SSSS.GRIDMAN」各話の伏線や考察一覧~もっとおもしろく観れるグリッドマン~

「SSSS.GRIDMAN」を初めて見るときの順番や予備知識

「SSSS.GRIDMAN」OPの伏線の解説や考察

「SSSS.GRIDMAN」EDの伏線の解説や考察

「SSSS.GRIDMAN」の考察・仮説・伏線一覧

「SSSS.GRIDMAN」と「電光超人グリッドマン」の違い

「SSSS.GRIDMAN」六花達の瞳の色の解説と考察と仮説

「SSSS.GRIDMAN」ボイスドラマの伏線一覧

SSSS.GRIDMAN 最終回の解説~実写のアカネと神様の世界~

記憶喪失前に六花と裕太に何があったのか?~SSSS.GRIDMAN 解説~

なぜグリッドマンは裕太に宿ったのか?~SSSS.GRIDMAN 解説~

アカネの正体は何だったのか?~SSSS.GRIDMAN 解説~

六花ママの正体は?なぜ目が黄色なのか?~SSSS.GRIDMAN 解説~


参考資料