内海はいらなかったのか?~SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)解説~



「内海将」はいらなかったのか?

「SSSS.GRIDMAN 第1話」(Abema TV)より引用

アニメ「SSSS.GRIDMAN」において微妙に役立たず的な評価をされている「内海将(うつみしょう)」。

裕太のようにグリッドマンになって戦うわけでもなく、
六花のようにアカネの内面に関わるわけでもなく、
なみこやはっすのように脇役に徹するわけでもなく、
微妙な立ち位置の「内海将」。

しかし個人的には
あえて戦闘要員にならず、裕太を日常場面で支えた内海の存在は大きかったと思います。

今日は「SSSS.GRIDMAN」の内海について



内海という登場人物の魅力

「一般人役」がいる作品はいい作品

アンチ「誰だお前は?」
内海「一般人だよ。お前達がいつも足で踏みつぶしている、一般市民の代表だよ」
   (中略)
「怪獣が暴れれば、多くの人が犠牲になる。
だが、俺は、怪獣とグリッドマンの戦いを楽しんでいたのかもしれない。
俺だって最低だ」

「SSSS.GRIDMAN 第11話」(Abema TV)より引用

個人的に、安易に強いキャラや重要な力を持ったキャラばかりで物語を固めず、きちんと「一般人役」を配置している作品はいい作品だと思います。

よくあるパターンで、主人公と仲が良い友人が、物語中盤や後半で特別な力を授かって友人も戦闘要員になるようなパターン。
悪くはないのですがやはりちょっと安易な展開だなと思うわけです。

第一線で戦うキャラ、華やかな力や見せ場があるキャラだけじゃなくて、その影でその物語を目の当たりにしている特別でない「一般人」をきちんと掘り下げているのか。

そういう意味では、一般人代表枠である「内海」は物語の深みを作ってると思います。


裕太の日常を支えた内海の功績

記憶喪失により学校生活はおろか自分の家の場所すらわからない裕太の日常を支えた内海の功績は大きかったと思います。

記憶喪失の裕太には、日常のことを教えたり一緒に行動を共にしてくれる解説役みたいな人が必要で、それは内海が適任だったかなと。

恋人ではない六花がそれをやるのは不自然ですし、
仮に「六花が裕太を支える中で二人の距離が縮まる」みたいな恋愛路線に本編をもっていくと、せっかくの六花とアカネの友情の描写が薄まってしまう。


友達思いな内海

六花「おい!あのさあ、内海君は響君のなんなの?」
内海「なんなのって・・・俺は、裕太の、友達だよ!

「SSSS.GRIDMAN 第12話」(Abema TV)より引用

「役に立つ」とか「役に立たない」とか、「戦える」とか「戦えない」ではなく、内海は裕太にとって純粋に「友達」でした。

戦闘に直接関われないことに内海自身は葛藤する場面もありましたが、裕太やグリッドマンにとってはそんなこと関係なく「支えてもらった存在」だったわけです。



その他の記事

【目次】 ・「内海将」とは? ・「内海将」名言集 ・その他の記事 ・参考資料 「内海将」とは? アニメ「...
「SSSS.GRIDMAN」とは? 「SSSS.GRIDMAN」とは「電光超人グリッドマン」を原作としたアニメ作品です...
「SSSS.GRIDMAN」とは? 「SSSS.GRIDMAN」とは1993年から放送された特撮作品「電光超人グリッド...
視聴者を退屈から救ったアニメ「SSSS.GRIDMAN」 君を退屈から救いに来たんだ 「SSSS.GRIDMAN 第...
【目次】 ・グリッドマン達の目の色 ・瞳の色の元ネタ ・瞳の色の考察 ・まとめ ・その他の記事 ・参考資料 ...
【目次】 ・「SSSS.GRIDMAN」オープニングの伏線の要点 ・「SSSS.GRIDMAN」オープニングの伏線と考察 ・「...
アニメ「SSSS.GRIDMAN」の解説です。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 【目次】 ・「SSSS.GRIDMAN...
君(アカネ)を退屈(アレクシス)から救いに来たんだ アニメ「SSSS.GRIDMAN」。 グリッドマン達にと...
アニメ「SSSS.GRIDMAN」の解説です。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 六花ママの正体は何だったのか...
アニメ「SSSS.GRIDMAN」の解説です。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 【目次】 ・SSSS.GRIDMAN「...
グリッドマンの神回ベスト3 アニメ「SSSS.GRIDMAN」はどの回もクオリティが高く、またストーリー全体から見ても...



参考資料