立てよド三流 俺達とお前の格の違いってやつを見せてやる|鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第62話「凄絶なる反撃」

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。

一部ネタバレも含みますのでご了承ください。




俺達とお前の格の違いってやつを見せてやる!

 立てよド三流!
 俺達とお前の格の違いってやつを、見せてやる!!

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 序盤のセリフに「俺達」が加えられ、伏線回収的な趣もあるエドのセリフ。

 アニメでは2期の第62話で描かれます。

 「俺達」という言葉が旅を通して仲間を得たことと、エドの精神的成長が読み取れます。



シーンの解説

格の違いってやつを見せてやる

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode3」(Abema TV)より引用

 「格の違いってやつを見せてやる」というセリフが初めて出てきたのは、アニメ2期では第3話になります。 

 錬金術師としての実力が不十分なコーネロに対し、エドは「コーネロと自分」という構図に対しこの言葉を使います。


エドVSお父様

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 第62話にてアルが魂と引き換えにエドの右腕を錬成。
 両手がそろったエドはお父様へ怒涛の攻撃を行います。

 負傷し動けない兵も多い中、エドへの声援(?)が激しく送られます。


欲しかったものに気づくグリード

リン「グリード、お前が欲してやまなかったもの、本当はこれだ」

グリード「ああ、そうだ、俺が欲しかったのは……
こいつらみたいな仲間だったんだな」

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 まさに一同が気持ちを1つにして戦う様子を見て、グリードは自分が欲しかったものが「力」ではなく「仲間」であったことに気づかされます。

 グリードという存在に落としどころをつけるシーンであると同時に、後のエドのシーンのわかりやすさに貢献するシーンであると言えます。


俺達とお前の格の違い

 立てよド三流!
 俺達とお前の格の違いってやつを、見せてやる!!

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 先述のグリードの描写を通し、エドの成長に「仲間」が関係していることをわかりやすくしています。

 リオールのときと異なり、今回は「(一見強そうに見える)ホムンクルスと(一見弱そうに見える)人間」という構図でエドは「格の違い……」の表現を使います。

 人間の「弱いけれど強い」側面を描いている点で、ハガレンという作品の象徴的なシーンだと思います。



本編

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。 一部ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST STORY』(TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト)2021年7月25日検索