仕事のサボり方~ブラック企業で消耗しないために~



仕事をいい意味でサボる

仕事をいい意味でサボることは大切です。

不景気な世の中です。
ただ真面目に仕事をしていれば一生会社が何から何まで面倒見てくれるという社会じゃなくなってきました。

自分で主体的に選択して生きることが必要になってきます。

ここで言う「いい意味でサボる」とは、「周りに流されて無駄な努力をしない」ということです。



まずは自分が楽しく働く

ブラック企業という言葉がある昨今、社員に優しくない会社は多いです。

社員に優しくないとは、
労働基準法を守らないとか、
人材育成に力が入っていないとか、
理不尽な業務体制がいつまでも改善されていないとか、
そういうことです。

正義感の強い人や、真面目な人は、
自分が勤めている会社の状況を改善していきたい
と考えます。

けれど、年功序列で高齢化社会の日本の会社は、真っ向から仕組みを変えようとするのは一苦労です。

正義感が強かったり、真面目な人ほど、真っ向から会社を変えようとして頭が堅い上の人達に睨まれて、精神的に追い込まれてしまいます。

これはその人が悪いのではありません。
会社という仕組みが、そういうふうになっている、つまり不完全な仕組みなのです。

真面目な人が損をするのはもったいないです。

まずは自分が楽しく働くことが大切です。
心に余裕がなければ、いい仕事はできません。

だからサボることが必要なのです。



仕事のサボり方

言い訳をしてサービス残業をしない

「歯医者に行く」「整骨院に行く」
「子供の保育園の迎えがある」

何か、相手が突っ込みにくい理由を作って定時退社を心がけます。

サービス残業をしてもお金はもらえません。

かといって、残業代を申請しにくい会社は多いです。

それっぽい言い訳をして目立たずすっと帰るほうが楽です。


ノルマは下から2番目でいい

仕事にノルマがあることもあるでしょう。

ノルマは1番下から2番目でいいです。

2番目であれば、「○○さんのほうが成績は低い」と言い訳できます。

労働基準法的には、働くとは会社の指揮下にある時間で契約した内容の業務をすることです。

要するに真面目に働けば良くて、必ずしも結果が出てなくてもいいです。
雇われて働くというのはそういうことです。

だからノルマを気にしてサービス残業とかしなくていいです。


スキルアップにつながる仕事から優先してやる

例えばお茶くみやコピー用紙の補充を何年やってもその人のスキルは上がりません。

けれど、顧客をつかむための話術を磨く、エクセルが上手くなる、その業界しか知らない知識や経験をする。

自分のスキルアップにつながる仕事を優先してやるようにします。

会社で、給料をもらいながらスキルアップできれば、良い循環が生まれます。

働くことでお金ももらえてスキルも上がって、その上がったスキルで、
「その仕事が嫌なら別の仕事や会社に行けばいい」という自信がつきます。



まとめ

とまあ、いろいろ書きましたが、あくまで自己責任で。

要するに
いい意味でサボるとは、「会社の慣習には沿ってないけれど、労働基準法など最低限のルールは守っていて筋が通っている効率的な働き方」ということです。



その他の記事

定時で帰るための理由や言い訳一覧
定時で帰る方法 サービス残業も多い昨今、できれば定時でさっと帰って自分の時間を大切にしたいものです。 一方で、「なんとな...
部下が報告しないのは、上司が報告しないから。
人の振り見て我が振り直せ。 部下が報告しないのは、上司が報告しないからだと思います。 【目次】 1. 上司が報告しないから、部...
昼休みに仕事の話をする上司は無能であるという説
【目次】 1. 昼休みに仕事の話をする上司 2. 昼休みくらいしか顔を合わせない部下や上司 3. 気を遣われることを前提として...
「良い物を長く使う」という発想を履き違える人
1つのライフスタイルとして、「良い物を長く使う」という考え方があります。 エコとかミニマリストとか、そういう考えがブームになったことでより...
「辞める」とか「文句」を言ってる人ほど会社やめない説
「私は会社やめるから」「この会社ってろくなもんじゃないよね」っていう人ほど会社やめないですよね。 逆に日頃悪口言わず黙って仕事している...
【教訓】三流の人は簡単なことをわざわざ難しくする
一流の人は簡単に取り組めるように落とし込むのが上手い 一流の人は難しい仕事を簡単にします。 二流の人は難しい仕事を難...
「歯を食いしばって努力する」という発想を履き違えている人
努力について考えます。 【目次】 1. 努力じゃなくて、好きだからやっている 2. 嫌々やることは、「好き」には敵わない 3...
クレーマーに対応できて一人前みたいな発想はやめたほうがいい。
「クレーマーの○○さんを上手に接客できれば一人前」みたいな発想はやめたほうがいいと思います。 そういう、 「仕事は(これといって意味...
「やっぱり正しかった」と後からわかった時の後悔は半端ない
正しいと思いながらも自信がなくて別のことをする。 後からやっぱり自分が思っていたことが正しかったと気づく。 そういうときって「ああ、せっ...
インターネットで正しい情報を得るテクニック
インターネットで正しい情報を得るテクニック 情報化社会と言われ、いろいろな情報が大量に流れています。 いろいろなことを知...