ネイティブサンの激突|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 第36話「五ヶ国対抗選抜レース!激走!ビートマグナム」

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



ネイティブサンの激突

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第三十六話「五ヶ国対抗選抜レース!激走!ビートマグナム」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 レッツ&ゴー!!WGP編において、最も「あっけないシーン」の1つが五ヶ国対抗選抜レースのネイティブサンだと思います。

 ある意味で印象的な第36話のARブーメランズ。



解説

苦戦が続くARブーメランズ

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第三十六話「五ヶ国対抗選抜レース!激走!ビートマグナム」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 ドリームチャンスレースと異なり、今回は勝っても1勝しかカウントされない五ヶ国対抗選抜レース。

 総合9位、つまり下から2番目であるARブーメランズは、正直このレースの結果がどうであっても優勝はほぼ無理と言えます。

 それでも当然ながらベストを尽くすのがミニ四レーサー魂といったところですが、完走すらできず終わることとなります。


耐久性が低いネイティブサン

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第七話「ビクトリーズの危機!新監督たまみ先生?!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 ディオスパーダの意図的な幅寄せでヤシの木に激突するネイティブサン。

 これまでの演出を踏まえると、一度木にぶつかっただけで即リタイヤというのはあまりにもあっけない印象です。

 もちろん車が木に正面衝突すれば致命傷であり妥当な結果と言えますが。

 ただ、ソーラーパネルを積んだネイティブサンは持久力はあれどその構造から耐久性は高くないと言えます。

 ソーラーパネルを積んだネイティブサンが活躍するのは、当然ながらバッテリー残量がカギとなる耐久レースですが、そういったレースは長距離におよびおおむね屋外コースを使用します。

 そうなると悪路や障害物の多いコースになるのは必然です。

 このように考えると、持久力はあるけれど耐久性は低いというネイティブサンは、なんとも矛盾した性能を抱える扱いにくいマシンなのではと思います。



本編解説

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第36話「五ヶ国対抗選抜...



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料

テキストのコピーはできません。