スマホをカーナビにつないで車のスピーカーで聞きたい

今日はスマホの音楽を車のスピーカーで聴く方法についての備忘録。



カーナビにスマホをつなぐ主な種類

スマホだとYouTubeなどで手軽に音楽を聞くことができます。
でも車の中だと音量がものたりないときがある。

スマホの音をカーナビのスピーカーで聴きたいなと思うわけです。

スマホをカーナビにつなぐには主に3つ方法があります。

・Bluetooth
・HDMI端子
・AUX端子

です。


それぞれのつなぎ方と特徴

Bluetooth

Bluetoothとはデジタル機器同士を無線でつなぐ規格のこと。

無線なので携帯の置き場所にも困らないし、
車から出入りするときにいちいちケーブルを付けたりはずしたりしなくていい。

スマホとカーナビがどっちもBluetoothに対応しているなら、
たぶんBluetoothでつなぐのが一番便利だと思います。

スマホとカーナビのBluetoothをそれぞれONにします。
基本はこれだけでOKです。

気をつけることは、電波のすれ違い(?)でうまくならないときもあるので、1回うまくいかなくても2,3回は試してみます。

「音が聞こえない」と思ったときは、スマホのBluetooth接続の際の音量とナビの音量をきちんと確認しましょう。
うまくつながっているのに音をたまたまミュートにしていたなんてこともありがち。

HDMI端子

HDMI端子とは音声や映像を出力するための端子。
昔テレビについていた赤や黄色や白の線、あれが1本にまとまったイメージ。

HDMI端子でつなぐ場合は有線接続になるので、スマホとナビをつなぐケーブルが必要になります。

AUX端子

AUX端子はプラグを差し込む穴のこと。
こちらもスマホとナビつなぐためのケーブルが必要。
3つの接続方法の中では1番ハイテク感もなく1番シンプルな方法。


音と映像のこと

ナビにスマホをつないだ場合、機種とつなぎ方によっては音しか出ないこともあります。

特にAUX端子しかないナビだったら、映像はきびしいかなあ。
変換アダプターが別途必要になると思います。

個人的には運転中に動画見ることもないし、音だけ出ればいいかなあと思うのですが、映像も楽しみたい人は事前にケーブルとか機種とかいろいろ確認したほうがいいかもです。


まとめ

最近のナビでしたらけっこうBluetoothがついてることが多いと思います。

HDMIとAUXだったら、
「AUX端子は標準装備だけれどHDMI端子はオプションになります」なんて車種もちょこちょこあるみたいです。

車やナビを購入するときはこの3つの接続がどんな感じか確認していおいたほうがよさそうですね。

すでに購入している人でも、変換ケーブルなどで工夫することはできるので、自分の生活スタイルに合ったつなぎ方ができるといいですね。


その他の記事

スマホ、違約金を払ってでも格安SIMのほうがお得か?

7~8人乗れる車はどれがいいかトヨタに行ってみた。

簡単にできる「おいしい卵かけご飯」の1つの完成形とレシピ

エスクァイア(ESQUIRE)のグレードはどれがいいか試乗した。