イオンモバイルを2カ月以上使ってみた感想

どこの携帯会社にも言えることですが、最初の月は途中の日付からの契約なので丸々1か月の使用感ではないわけです。

やはり使った感想は2か月目以降が本番でしょう。

今日は2カ月以上イオンモバイルを使ったレビューをしていきます。

補足記事:イオンモバイルを検討してみた


おさらい


今回契約したのは一番人気の音声4GBプラン
電話とネットができて、パケットは月に4GB以上使うと速度制限がかかるタイプ。
あくまで速度制限だけで、料金は定額。月1580円

電話代は別。普通だと30秒20円で、
無料アプリのイオンでんわでかければ30秒10円

イオンモバイルはややこしい契約縛りや条件付き割引がないのが魅力。
月1580円ならずっと1580円。
このシンプルさは個人的に魅力に感じているところ。


料金のこと


実際に使ってみると、やっぱり変な料金請求もなく安心。
最初に想定していた金額通り◎

個人的に電話をしないことはないけどそんなに多くはない。
イオンモバイルのおかけで月のスマホ代が2000円以内に収まっています。

今のところ、1500円の電話かけ放題プランのオプション追加は必要ないかなあという現状。


不具合なし


今回はドコモの携帯にイオンのSIMを取り付けた感じ。
不具合も特になくいい感じです。

契約のとき、お店で店員さんに見てもらいながら設定したのが心強かった。

格安SIMなのに、店舗で相談しながら契約できるのがイオンモバイルのいいところ。

補足記事:ドコモからイオンモバイルに乗り換えてみた実際の流れ①


圏外なし


イオンモバイルはドコモの電波帯を借りて運営している格安SIM。

イオンモバイルの電波の範囲はドコモと一緒。
ということで、ドコモの携帯を使っていたころと比べて変化なし。

普通に暮らしていれば圏外知らず。


ネット回線


さて、ネットのつながりやすさとスピードについてです。

格安SIMは大手キャリアから電波を借りる形で運営しています。
これはイオンモバイル以外も一緒。

よって格安SIMは大手キャリアより回線が混雑しやすい。

イオンモバイルも例外ではありません。
ドコモの携帯を使っていた頃と比べると、7~8時の通勤時間帯と12時前後の昼休み頃はネットが混雑して速度が遅いなあという印象。

個人的にはそれも織り込み済みで契約した点と、「暇つぶしのネットをやめるいいきっかけ」と思っている点からそんなに嫌じゃないのですが。

スマホでネットサーフィンをバリバリしたい人には不便かも。

ちなみ、ネットが混雑する時間でも電話やLINEの連絡が不便になった経験は今のところなし。


まとめ


以前はドコモの携帯を使っていて、そのとき月8000円~1万円くらいしていた携帯代が、今はイオンモバイルで2000円以内。

イオンモバイルですっごい節約になってます。

携帯は電話とLINEをたまに。メールはGmailとか。
ネットは家でWiFiかパソコンでやってるという生活だと、
イオンモバイルはまったく不自由しません。

スマホでいつでも外でも混雑時でもネットをサクサクしたいって人には向かないかもしれませんが。

個人的には契約前の期待に100%答えてくれているなあというのがイオンモバイルの現段階の感想です。






その他の記事

イオンモバイルの良いところ・悪いところ

ドコモからイオンモバイルに乗り換えてみた実際の流れ①

格安SIMを検討してみた