エスクァイア(ESQUIRE)のグレードはどれがいいか試乗した。

車って1つの車種でもいろいろグレードがあって、いざ買うとなると迷います。
今回はエスクァイアのグレードについてです。



そもそもエスクァイアとは?

そもそもエスクァイアは先に発売されたノアやヴォクシーとサイズや性能はほぼ一緒。
ノアやヴォクシーより20~30万円高くて、内装やデザインに高級感があるのがエスクァイアなわけです。

7~8人乗れるミニバンで高級車と言えばトヨタではアルファードがヴェルファイア該当します。

価格と高級感が
ノア、ヴォクシー < エスクァイア << アルファード、ヴェルファイア
というのがエスクァイアの立ち位置。

補足記事:7~8人乗れる車はどれがいいかトヨタに行ってみた。


エスクァイアのグレード

そんなエスクァイアのグレードは以下の通り。

・Xi
・Gi
・Gi Premium Package

上から下につれてグレードが上がり価格も上がります。

それぞれのグレードに「ガソリン」か「ハイブリット」の選択肢があります。
当然ハイブリットの方が同じグレードでも価格は高くなります。

さらに、エスクァイアは場合によっては7人乗りか8人乗りを選ぶことができます。

これらを総合するとエスクァイアの選択肢は

・Xi(ガソリン・7人乗り)
・Xi(ガソリン・8人乗り)
・Xi(ハイブリット・7人乗り)
・Gi(ガソリン・7人乗り)
・Gi(ガソリン・8人乗り)
・Gi(ハイブリット・7人乗り)
・Gi Premium Package
 (ガソリン・7人乗り)
・Gi Premium Package
 (ハイブリット・7人乗り)

以上のように、ハイブリットだと7人乗りのみになります。
一番上のグレードであるPremium Packageも8人乗りはありません。


Xi

エスクァイアにおいて一番下のグレードであるXi。
ガソリンとハイブリットならガソリン車のほうが低価格になるので、「Xiのガソリン車」がエスクァイアにおける最も安価な選択肢ということになります。

Xiのガソリン車が他のグレードと異なる主な点は、
・スライドドアが助手席側しか自動じゃない。
・鍵のボタンを押して車を開ける。
・エンジンは鍵を差し込む。
・エアコンは1列目のシートでしか操作できない。
・運転席と助手席のシートヒーターがない。

などです。

これがXiのハイブリットになると、
・ガラスのUVカットがランクアップ
・車のドアに触れて解錠と施錠ができる。
・エンジンは車側のスイッチを押せばかかる。
・運転席と助手席にシートヒーター。(座面が温かくなる)

という変化があります

ちなみに上記4つの機能は他のグレードではガソリン・ハイブリットいずも標準装備です。


Gi

3つあるエスクァイアのグレードの真ん中に位置するGi。
装備的に一番コスパがいいのがこのGiグレードかなと思います。

XiからGiへの価格差は15万円前後。

XiからGiになったときの主な違いは、
・両側とも自動スライドドア
・椅子が合皮素材

という点です。

エスクァイアはノア・ヴォクシーより高級感のある内装をコンセプトにしていますが、そのコンセプトが本領発揮するのはこのGiグレードから。Xiの椅子は普通の生地
(ファブリックシート)です。

さらに、Giのハイブリットにすると後部座席にもエアコンがついて操作もできます。


Gi Premium Package

エスクァイアの最上位であるGi Premium Package。
Giとの価格差は5万強。

下位グレードと異なる主な点は
・ハンドルにヒーターが付いている
・右左折に連動して左右のライトが点く
・ルームミラーがライトの反射を自動調整

といった感じ。

Gi Premiumには通常のライトに加えてコーナリングランプがあって、例えば右に曲がると右側をライトが照らしてくれます。

また、車の運転をしていると、後続車のライトが眩しいときがありますが、ルームミラーが自動で調整して反射を軽減してくれます。

ちなみにGi同様、Gi Premiumも後部座席のエアコン操作はハイブリットのみ。


まとめ

以下、個人的な感想です。

やはりスライドドアは両側自動だといいなあと思います。
ドアを開けたりエンジンをかけるとき、毎回鍵をバックから出すのは面倒。
ドアとエンジンはワンタッチで操作したい。

高級感も楽しめるエスクァイアだからこそ、せっかくなら座席は皮張りで。汚れもつきにくそうですし。

以上を踏まえるとXiよりGiのほうがいいかなと思います。

さらに、試乗して思ったのですがシートヒーターはやっぱり温かいし、暖房効率が良さそうです。
一方で、ハンドルのヒーターは別になくてもいいかなあと感じました。むしろ手に汗をかきそう・・・

また、右左折に連動したライトや反射を調整してくれるルームミラーはあれば嬉しいけどなくても困らないかなあという印象。

そもそもエスクァイアはミニバン特有の車高の高さで視野は広く、一方で5ナンバーというサイズ感でそもそも運転しやすいんですよね。
よって運転の安全性のためのオプションはそんなにいらないのかなあと。標準装備で充分安全かと。

以上より、Gi Premiumにするまでの必要性はそこまでないかなあと感じます。

エスクァイアはGiグレードがおすすめ。
さらにGiにおいて静かな運転と後部座席の空調を充実させたいならハイブリット。
そうでないならガソリン車を。

といった感じです。