惰性67パーセント 1巻 あらすじ一覧と解説



「惰性67パーセント」1巻の概要

大学生のダラダラのんびりな日常を描いた漫画「惰性67パーセント」。

1巻はみなみ・北原・西田・伊東の主要メンバーの日常です。

4人以外は特に新しい登場人物も出ず、単発で見れる日常回です。

年末年始など、基本は冬のシチュエーションが多い1巻。



各話のあらすじ一覧

第1話「初めてのお客さん」

みなみ・北原・西田・伊東の初集合。

みなみの漫画のダメだし回。


第2話「パンツはどこに消えた」

干した下着を取れないまま、北原達が訪問。


第3話「sillicone member」

北原の差し入れで遊ぶみなみと北原。

タイミングが悪い所で西田が来てのオチ。


第4話「ピンクの電波」

みなみの家のブラウン管テレビが近隣の電波を傍受。

みなみと西田が2人きりになり気まずい状況に。


第5話「パンツと汁と熱い関係」

4人で鍋。
みなみがこぼれた鍋で火傷しててんやわんや。


第6話「ハングオーバー」

4人で緩い忘年会。

酔っぱらったみなみと北原を配慮しベランダに出る西田と伊東だがそのまま閉め出され・・・


第7話「本年も平常運行で」

忘年会の翌日回。

酔って記憶が曖昧なみなみと北原。

みなみが無防備なまま、閉め出されていた西田と伊東も遅れて登場してオチ。


第8話「ホワイトアウト」

4人でスキー回。
ただし西田はレポート作成。

調子に乗ったみなみが露天風呂から雪山に出てプチ迷子。

その後に西田と伊東に遭遇するかたちでオチ。


第9話「プライバシー」

4人でカニ鍋をするもいまいち盛り上がらず、いなりずしを賭けてトランプ。

トランプを使ったYes/Noゲーム。

ゲームを提案する北原と、純粋な伊東。
考えすぎる西田と、考えが足りないみなみ。


第10話「CAMBRIAN」

みなみの下着を買いに、なぜか大人のお店に北原とみなみ。

抽選で不要な物まで当たってしまい、その帰りに西田にばったり会い気まずいみなみ。


第11話「燃えろ脂肪」

焼き鳥を食べる4人。
しかしみなみはダイエットのためスクワットを北原から提案される。

案の定スクワットをしている間に焼き鳥もなくなり、結局みんなで外食。


第12話「食い意地」

4人で中華料理回。
しかし二日酔いの北原は頼んで早々に帰宅。

食べ進めるも、ほどなくして満腹の西田と伊東。

みなみは限界を突破してもなお食べるも、緩めたベルトのせいでズボンが下がってオチ。


おまけまんが

本作が始まった経緯に触れるおまけ漫画。



参考資料