STINGER8 PREVとNEXTのページナビを非表示にする



STINGER8の次の記事&前の記事のリンクを出さない

WordPress(ワードプレス)テーマ、「STINGER8」。

そのシンプルさから人気の高い無料テーマの1つですね。

「STINGER8」のPREVとNEXTのページナビを非表示にする場合、子テーマの「style.css」を編集する方法がおすすめです。

ちなみにこのサイトのテーマは「STINGER8」ではないのであしからず。



PREVとNEXTの必要性

投稿ページにて、前の投稿と次の投稿のリンクを自動で出してくれるPREVとNEXT。

記事の内容が続いている場合は便利ですが、複数のジャンルの記事を書いているブログには実用的ではない場合も多いのでは。

例えば雑記系のブログを書いている場合。
ブログの中に好きな音楽に関する記事と好きなカフェに関する記事が混在している。

読み手からすれば、音楽に興味があってサイトを訪れたからカフェに興味はない。逆もまたしかり。

こういった現状の場合、PREVとNEXTはあまり有意義な内部リンクではなくなってきます。

当然ながら、相手が興味があろうがなかろうが、内部リンクが多い方がサイトのPVは確率論としては微妙に上がるかもしれません。

しかし、あくまで個人的な感覚なのですが、
読者の利便性を考えず半ば押し売りのようにリンクを設けることは、長期的にはサイトの価値や有用性を下げるのかなと感じます。

そこで思い切ってPREVとNEXTを非表示にしようと思うに至るわけです。

特に「STINGER8」のPREVとNEXTはシンプルすぎて、なくてもいいのかなと。



PREVとNEXTを非表示にするコード

PREVとNEXTの生成自体をやめるという方法もあるのですが、

気分が変わってPREVとNEXTをまた表示したくなるかもしれないので、とりあえず見た目だけ消すほうが手軽かなと思うのでオススメです。

ということで、
テーマエディタにて「style.css」を編集します。

ちなみにテーマを編集するときは子テーマでの編集をおすすめします。

/* 以下、prevとnext 非表示のコード。 */

.p-navi {
display: none;
}

/* 以上、prevとnext 非表示のコード。 */

一番上と下の行の文章はわかりやすくするためのコメントなので、なくてもOKです。



おわりに

テーマエディターにてテーマを編集しても設定が反映されない場合は、「キャッシュの削除と再読み込み」をやってみてもいいかもしれません。

詳しくはこちら。

WordPressでテーマを編集して設定が反映されないとき
WordPressでテーマを編集しても設定が反映されないときがあります。 今日は設定を反映させる対処法のひとつである、キャッシュの削除...



その他の記事

WordPressでプラグインなしでブログカードを作るショートコードの方法
ワードプレスでブログカードをカスタマイズしたい WordPress(ワードプレス)でブログカードをカスタマイズしたい場合、 ...
WordPressでプラグインなしで目次を自動生成する方法
ワードプレスで目次を自動作成する方法 ワードプレスで記事内に目次を作りたい。と思ったとき、 個人的には 「functi...
ワードプレスの最低限のおすすめプラグイン~WordPress初心者向け~
最低限入れておきたいおすすめプラグイン ワードプレス(WordPress)には様々なプラグインが存在し、その使い勝手を自由に変...
プラグインを使わずにブログにソースコードを載せる方法(WordPress)
プログラミングを勉強していて、ブログにソースコードを紹介したいときがあります。 しかしながら、ブログなどにソースコードをそのままコピペ...
WordPressでメディアをカテゴリー分けしたい~Enhanced Media Library~
WordPressでメディアをカテゴリー分けしたい WordPress(ワードプレス)を使っていると、画像を使うことがあるわけ...