STINGER8 フッターのメニューに固定ページを表示しない

WordPressのテーマであるSTINGER8(スティンガー8)のカスタマイズをします。

STINGER8って無料で使えてシンプルで、いいですよね。

そんなSTINGER8はフッター(ページの最後の方)に固定ページのタイトルが表示されます。

作った固定ページが全てフッターメニューに表示されてしまう。
表示する・しないも通常の設定では選択できなさそう。

固定ページを表示したいと思えばメニューやウィジェットでもできます。

なので、とりあえず、
フッターの固定ページ表示をしないようにしたいと思います。



1. STINGER8の子テーマを準備する

※すでに子テーマを使っている方は読み飛ばしてOKです。

子テーマはなくてもいいですが、
バックアップの面や今後のアップデートを考えると子テーマでの編集をおすすめします。

STINGER8はホームページからテーマ本体だけでなく子テーマもダウンロードできるのでそちらを使うのをおすすめします。

子テーマをダウンロードしてインストール。

WordPressの「外観」→「テーマ」にてSTINGER8の子テーマを有効化しておきます。


2. 「footer.php」を子テーマに作成

今回はページの下の方に表示される固定ページメニューをいじりたいわけです。

ページの最後の方に表示されるなんやかんやはSTINGER8の場合「footer.php」に記述されています。

STINGER8は子テーマ自体は公式サイトからダウンロードできますが、
「footer.php」は初期状態では子テーマの中にありませんので作る必要があります。

各自、FTPソフトやサーバーのサービスを使って、親テーマの「footer.php」を子テーマにコピペします。


3. 「footer.php」に固定ページ非表示のコードを追加

下記のコードを「footer.php」に追加。

/*---フッターの固定ページ一覧の削除↓↓-----*/
.footermenust {
	display: none;
}
/*---フッターの固定ページ一覧の削除ここまで↑↑-----*/

コメントはわかりやすくしているだけなのでなくてもOK。

これで固定ページのメニューが非表示になります。


4. おわりに

今回はフッターの固定ページメニューを非表示にしました。

非表示にするコードを追加しただけなので、「やっぱり表示したい」と思ったときは今回のコードを消せばOK。

ちなみに、コードは「footer.php」の共通設定の部分に追加しましょう。

当然ながらパソコン画面のみの場所に記述すればスマホ画面では反映されませんし、逆もまたしかり。


5. その他の記事

STINGER8 「トップへ戻る」ボタンの色を変える

予約投稿で更新日が公開日より前の場合は更新日を非表示にする方法

STINGER8でカスタマイズしておきたいところ 5選


6. 参考資料

『【Stinger7】フッターの固定ページとコピーライトを削除する2つのカスタマイズ』(yuichi.co)2018年7月16日検索