STINGER8でカスタマイズしておきたいところ 5選

WordPressのテーマであるSTINGER8(スティンガー8)を使ってみました。

無料テーマであり、そのシンプルなデザインから人気の高いSTINGER8。
テーマ本体だけでなく、子テーマもダウンロードできるのが親切ですね。

そんなSTINGER8ですが使っているとやはり「ここはこうがいいな」と好みが出てくるもの。

STINGER8でやってみたカスタマイズをまとめてみます。


執筆者を非表示にする


セキュリティの観点から、執筆者はわざわざ表示しなくてもいいのではと思います。
そこで執筆者を非表示したいと思います。

執筆者を非表示にする


サイドバーの新着記事を非表示


デフォルトではサイドバーに新着記事が表示されます。
ホームだとメインの画面に新着記事は表示されてるので重複します。
そのためサイドバーの新着記事は非表示にしたいと思います。

サイドバーの新着記事一覧を非表示にする


フォントサイズを変更


フォントサイズは初歩的なカスタマイズであり、
また個人の好みが出る部分でもあります。

フォントサイズを変更する


投稿日より更新日が前にならないようにする


事前に記事を書いておき指定の日時に予約投稿した場合、投稿日より更新日が前の日付になって表示されます。
先に編集してあとに公開したので当然と言えば当然ですが、なんだか違和感があります。

そこで更新日が投稿日より前の場合は非表示になるようカスタマイズしたいと思います。

予約投稿で更新日が公開日より前の場合は更新日を非表示にする


コピーライト(Copyright)の編集


コピーライトの表記方法は各サイト様々です。
STINGER8の場合はデフォルトのコピーライトの表示形式はやや過剰な印象です。

コピーライトの表記をいじりたいと思います。

コピーライト(Copyright)の表記を変更する