「人に嫌われることが怖い」ときは?~心が楽になる生き方~



人に嫌われることが怖いとき

人に嫌われることが怖いときがあります。

人に嫌われないようにしようとすると、気を遣うし、自分らしくない気がするし、心が疲れることがあります。

人に嫌われることを怖がらず、自分らしく生きたいと思うときがあります。

けれど、たぶん、

人に嫌われたら怖いなあという気持ちも、自分の正直な気持ちなのだと思います。

一人で生きているわけではありません。
だから他者の存在は大きいです。

人に嫌われることが怖いのは、嫌われたくないほど好きない人がいる証拠なのだと思います。


人に好かれることが好きな自分でもいい。

「人に嫌われたら怖い」と思う自分を認めると、少しだけ心が楽になります。

「人に好かれることが好きな自分」でも、いいのだと思います。

人に好かれることで自分に自信を持てることだってあると思います。

人間は誰しも弱い存在だからです。


けれど、自分の心を認めると気持ちがすっきりして、少し自信が出てきます。

「人に好かれることが好きで、何が悪い?」

そう思うと、自分に対する後ろめたさみたいなものがなくなって、少し楽になります。


自分を認めることができると、世の中にいろんな人がいることも認めることができる

自分の心を認めると、少し自信が湧いてくるものです。

自分の正直な気持ちを振り返って、「それでもいいんだ」と自分を許せる。

いつでも、自分を許さないのは他人ではなく自分だったりします。

だから自分に許可を出すことは重要です。

「それでもいいんだ」と、自分に許可を出します。


そして不思議なことに、

自信が湧いてくると、人に嫌われることが前より気にならなくなってきます。

「人に嫌われてもいい」と思うわけではなくて、

「自分らしい自分」と合わない人がいることが気にならなくなってくるのです。

自分に自信が湧いてくると、「世の中にはいろんな人がいる」ということを認めることができます。


自分を認めることで他人を認めることができ、自分らしく生きることができる。

人に嫌われることが怖いときがあります。

人に嫌われることを怖がらず、自分らしく生きたいと思うときがあります。

けれど、「人に嫌われることが怖い自分」でもいいのだと思います。

自分の心の正直な揺れ動きを、認めてあげたいです。

自分の心を認めると気持ちがすっきりして、少し自信が出てきます。

自分の正直な気持ちを振り返って、「それでもいいんだ」と自分を許せと、

世の中にいろんな人がいるということも許せるようになってきます。

すると不思議なことに、

自分を嫌う人がいてもそれを許せるようになってきます。

だからより自分らしく生きることができます。

自分らしく生きることで、それを魅力に感じてくれる人達と出会えます。

そうやって、かけがえのない人達が増えていくものです。


その他の記事

定時で帰る方法 サービス残業も多い昨今、できれば定時でさっと帰って自分の時間を大切にしたいものです。 一方で、「なんとな...
上司が報告しないから、部下だって報告しない 人の振り見て我が振り直せ。 部下が報告しないのは、上司が報告しないからだと思...
昼休みに仕事の話をする上司 会社の雰囲気にもよりますが、 昼休みにまたいで仕事をしている上司は無能なのなのかもしれません...
1つのライフスタイルとして、「良い物を長く使う」という考え方があります。 エコとかミニマリストとか、そういう考えがブームになったことでより...
「私は会社やめるから」「この会社ってろくなもんじゃないよね」っていう人ほど会社やめないですよね。 逆に日頃悪口言わず黙って仕事している...
一流の人は簡単に取り組めるように落とし込むのが上手い 一流の人は難しい仕事を簡単にします。 二流の人は難しい仕事を難...
努力について考えます。 【目次】 1. 努力じゃなくて、好きだからやっている 2. 嫌々やることは、「好き」には敵わない 3...
「クレーマーの○○さんを上手に接客できれば一人前」みたいな発想はやめたほうがいいと思います。 そういう、 「仕事は(これといって意味...
正しいと思いながらも自信がなくて別のことをする。 後からやっぱり自分が思っていたことが正しかったと気づく。 そういうときって「ああ、せっ...
インターネットで正しい情報を得るテクニック 情報化社会と言われ、いろいろな情報が大量に流れています。 いろいろなことを知...