マグロク(マグナム600)とは?|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 解説

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



マグロク(マグ6)とは?

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第十六話「帰ってきた王者 輝け!グレートジャパンカップ」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 マグロクとは、セイバーの量産品(市販品)であるセイバー600(セイバーシックスダブルオー)を豪が改造したマシンです。

 セイバー600は劇中にて正式名称とは異なる「セイバーろっぴゃく」という愛称で親しまれており、このため豪も「マグナム600」を「マグロク」という略称で扱っています。

 マグロクは1号と2号があり、1号は無印、2号はWGP編で登場します。



解説

1号機

 1号機は無印編でバトルレーサー集団「バンディッツ」からビクトリーマグナムを取り返すために作製します。

 ちなみにこのときビクトリーマグナムを失ったのはセッティング不足によって敗退したからであり、マグロクに関わる物語は何かと豪の慢心が描写されます。

 その後、ミニ四駆初心者の隼人に「黒帯セイロク」として譲ることとなり豪の手から離れます。


2号機

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第十六話「帰ってきた王者 輝け!グレートジャパンカップ」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 WGP編にてスプリングレースに参加するため2号機が作製されます。

 1号機と2号機に共通しますが、量産型のセイバーを使っているためベースカラーは黄緑ですが、性能に関してはマグナムセイバーと類似します。

 ただしウイングはビクトリーマグナムと同じ小型の物であり、マグナムセイバーと全く同じというわけではありません。

 2号機に関しては豪が1日で仕上げた雑な仕様となっており、スプリングレースではジュンと同着である4位に甘んじます。

 しかしながらトラブルに巻き込まれながらの4位であり、黒沢達と接戦を繰り広げたことからやはり豪のミニ四駆に関する才能はうかがえます。



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 グランプリマシン一覧 ...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 アイゼンヴォルフ ...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 NAアストロレンジャーズ...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ロッソストラーダ ...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 クールカリビアンズ ...



参考資料

テキストのコピーはできません。