ブロッケンGブラックスペシャルとは?|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



ブロッケンGブラックスペシャルとは?

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP] 第三十話「復活のレーサー」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 ブロッケンギガントブラックスペシャルとは、黒いカラーリングのブロッケンGを指します。

 アニメにおいてはスペイン代表として第2回世界グランプリ出場を目指す近藤ゲンのマシンとしてわずかに登場します。



解説

ブロッケンギガント

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 装甲車のようなボディとフロントモーターが特徴的なブロッケンGことブロッケンギガント。

 無印編における3大敵役(カイ・ゲン・レイ)のマシンの1つであり、スーパーグレートジャパンカップ2日目の活躍が印象的です。

 実際のキットの性質は異なるものの、アニメの設定においてはフロントモーターによる安定した重心でドリフトによるコーナリングをこなします。

 またフラットなシャーシの底は空気抵抗が少なく、ホイールベースが長いため直線も強みがあります。

 作中ではバトルシーンとその重量で策士策に溺れる感もあったブロッケンGですが、性能自体は高いパワフルなマシンです。


近藤ゲンのその後

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 スーパーグレートジャパンカップ2日目に自らバトルパーツを外し、軽くなった装甲で1位をもぎ取ったゲン。

 このときに正々堂々勝負することの喜びを知ったゲンですが、自身の価値観を振り返る機会がなかったこともあり3日目はバトルレースを再び行い結果としてリタイヤとなります。

 大会終了後にカイから「自分でマシンを作ること」を示唆され、これがゲンの転機となります。

 ゲンの改心の様子は具体的に描かれないものの、元々は純粋な性格であったゲン。

 カイの言葉は「自分でマシンを作るなんてできない」と思っていたゲンの固定観念をいい意味で壊すきっかけとなります。

 こうしてゲンはスペインにて世界グランプリを目指すチームを作ることとなります。

 自国の出場枠が埋まっているため競争の少ない他国のチームに入るというのは、スポーツとしてリアルな演出と言えます。



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料

テキストのコピーはできません。