画像の「JPEG(JPG)」形式とは?



「JPEG」とは?

「JPEG」とは画像の形式の1つです。

「Joint Photographic Experts Group」の頭文字を取って「JPEG」とされ、読み方はおおむね「ジェイペグ」と読まれます。

「JPG」と表記されることもありますが、基本は一緒です。

「JPEG」は非可逆圧縮であり、ファイルの容量が小さいのが特徴です。

またグラデーションなどの表現が得意で、主に写真などの保存に適しています。



「JPEG」の意義(長所・短所)

JPEGは主要な画像形式の1つです。
パソコンや拡張子に詳しくない人でも、「ジェイペグ」という言葉だけは耳にしたことがある人もいるかもしれません。

JPEGは細かな色の表現が得意です。
そのため写真などの保存形式としてJPEGはよく使われます。

一方で、イラストなどは写真と比べれば同じ色の塗りつぶしが多いです。
こういった画像はJPEGは苦手です。少しぼやけた感じになることがあります。

また、JPEGは非可逆圧縮です。
つまり圧縮・上書きするとデータが劣化したり元に戻せなくなります。

しかしながら、そのぶんファイルサイズは小さくてすみ、
容量を節約したい意図でもJPEGは役立ちます。



「JPEG」の実際

以上のように、
・写真を保存するとき
・容量を節約したいとき
にJEPG形式はよく使われます。

ちなみに、同じJPEGでも設定した品質で質は異なってきます。

品質は0から100まであります。
100が高品質、つまり画像がきれいです。

JEPGの品質をこまめに設定する機会はそう多くはありませんが、もし決めないといけない状況になったときにどの数値がいいか。

JEPGの品質は85がおすすめです。

一見すると100の一番高品質がいいような気もします。

しかし、JPEGは性質上、86以上は画質の上がりのわりに容量が極端に大きくなります。つまりコスパが悪いわけですね。

画質と容量のバランスが良いのはだいたい85くらいまでです。



おわりに

以上のように、どんなファイル形式も一長一短があります。

「JPEGは画質がきれいなのか?」と聞かれれば、
「写真はきれい。ただし編集は不向き。だからイラスト編集などはPNGがいい」となります。



その他の記事

無料でサイトの安全性を調べる方法 自分が閲覧するサイトはやはり安全なものがいいですよね。 そのサイトが安全かどうがざっく...
WordPressでメディアをカテゴリー分けしたい WordPress(ワードプレス)を使っていると、画像を使うことがあるわけ...
「JPEG」とは? 「JPEG」とは画像の形式の1つです。 「Joint Photographic Experts Gr...
「PNG」とは? 「PNG」とは画像の形式の1つです。 「Portable Network Graphics」の頭文字を...
JPEGとPNGの違い 画像の保存形式として有名なJPEGとPNG。 JPEGとPNGの違いは、 JPEGの方が圧縮す...
ワードプレスで使う画像の形式は何がいい? ワードプレスでブログをやっていて、画像を使うなら、形式はJPEGがおすすめです。 ...