【整理&節約】本当は買わなくていいかもしれないもの

日々生活をしていると、物が増えていってしまうものです。
まっさらな状態だと「それいるの?」といった物も、
日々の生活の中で慣れてしまうと本当は必要ないのに買い続けてしまう物が多々あります。
人間は習慣の動物だということです。

シンプルな生活をする上で、過剰な物は必要ありません。

本当は必要ないかもしれない物を見直していきましょう。


消臭剤


それぞれの部屋やトイレ、下駄箱に冷蔵庫、車の中。
私達が生活する空間は様々あり、それ専用の消臭剤が実にたくさん売られています。

消臭剤は消耗品。
一度買うと買い続けることになります。

けれど、それって本当に必要でしょうか?

消臭剤を使わないと致命的なほど、
あなたの家は臭いでしょうか?

軽く掃除をして、窓を開けて換気をすれば、意外とそれで事足りるかもしれません。

重曹を水に溶かして雑巾がけをするときれいになります。
コーヒー豆のかすを乾かすと消臭剤のかわりになります。

そういうちょっとしたことで実は解決するかもしれません。


使い捨てモップの類い


床にせよ棚の上にせよ、ほこりを取り除くためのモップは数多く売っていますね。

1度本体を買って、シートを使い捨てするタイプ。
これも1本くらいならいいですが、何種類も必要でしょうか?
床用、手元用、高いところ用などいろいろありますがそんなに必要でしょうか?

掃除用のシートの類いは使い捨てなので買い続けないといけません。

でも本当は雑巾やはたき、ほうきで充分かもしれません。


ケース


100円ショップに行くと、様々な使いやすそうなケースが売ってあります。
けれど便利そうだから、安いからと安易に買ってはよけいに高くつきます。

整理のためにケースを買っても、むしろ物が増えて片付かないものです。

不必要な収納スペースは物を呼び込みます。
本当に片付けやすく、整理された部屋は物が少ないです。


食器


食器も過剰に所持してしまう類の物です。
家にある食器をまんべんなく使っている人は少ないものです。

コップもお皿もこまめに洗うこと。
多すぎると洗うことがたいへんいなり悪循環。

必要最低限が使いやすいものです。



傘も2本3本とついついたまりがち。

傘はお気に入りが1本あれば十分。
100円ショップのビニール傘は手放していいでしょう。


お菓子やジュース


お菓子やジュースは嗜好品。

嗜好品を欲しくなるのはそういう習慣がついているからです。
たまに食べるくらいで本来は充分なはず。
毎日食べたくなるのは食生活を見直した方がいいかもしれません。

時間さえかければ、
嗜好品はないならないで困らない感覚になれるものです。