ミニマリストだけれど買った高い物~ミニマリストの整理術~

持ち物が比較的少ない傾向にあるミニマリスト。

そんなミニマリスト的な生活において、
考えた末にやっぱり必要と思った比較的値段が高い持ち物を挙げていきます。



1. ドラム式洗濯機

ミニマルな生活でも買いたい高い物に、まずはドラム式洗濯機をエントリー。

ドラム式洗濯機の乾燥機能はやっぱり便利です。

縦型と比べて、ドラム式洗濯機のメリットは優れた乾燥機能。


物が少ないミニマリストの場合、持っている洋服の数も自然と少ないです。

ミニマリストにとってこまめな洗濯は必須の生活習慣でしょう。

それに洗ってない洗濯物が何日も放置されているのも片付かないし気持ちもすっきりしない。

晴れの日でも雨の日でも、寒い季節でも害虫が多い季節でも、気兼ねなく洗濯をしたいものです。

そのためには、乾燥機能が優れた洗濯機は非常に重宝する生活のパートナー。


2. エアコン

続いて、ミニマリストの生活でも欲しいしお金をかけてもいいと思える物がエアコン。

エアコンは冷房・暖房を兼ねているのでこれ1台で1年中使える。

エアコンを変にケチって性能が悪い物にすると、扇風機とかファンヒーターとか他の冷暖房器具を買い足すことになって物が増えて効率悪い。

きちんと部屋の広さに合った、使いやすいエアコンを買うことは大切ですね。

部屋干しの際の除湿などにも役立ちますし。


3. 車

車は基本的に維持費が高いし、移動は公共交通機関を利用すればいいと思っています。

けれど郊外や地方に住んでいるといった、車がないと生活が明らかに効率悪いパターンもあると思います。

生活環境によっては車を持つことは全然ありだと思います。


車を持つメリットは日々の移動だけでなく他にもあって、

車を持つことで災害時の対応力も上がると思います。

物が少ない故に災害時に弱いと言われるミニマリストですが、

少ない持ち物をさっと車に乗せて移動できればこれほど災害に強い生活スタイルはありません。

また、最近の車はコンセントやUSBポートが備え付けてある車種も少なくない。

車があれば、いざというときにスマホの充電が何回でもできます。

災害時にスマホの充電ができないってけっこうストレスですよね。

車を持つことは巨大なモバイルバッテリーを持つことでもあるのです。


4. 本

紙の本でも、電子書籍でもどっちでもいいです。

要するに、
自分に対する投資をすることは大切だということです。

人にはいろんな支出があって、
それは食費だったり被服費だったり住居費だったり。

その支出の割合の中に、書籍の費用とか勉強に使った費用、自分の能力を高めるために使った費用がどれくらいあるか。

本を買って学ぶことは、ケチらずどんどんやっていいのではと思います。


5. その他の記事

「ミニマリスト」や「断捨離」を履き違えている人

便利グッズを買い過ぎると逆に不便になる

物を長く使うことが下手な人と上手な人の違い