「涼宮ハルヒの消失」を初めて見るときの順番と予備知識




「涼宮ハルヒの消失」を見るときの順番と予備知識

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の映画作品である「涼宮ハルヒの消失」

アニメ映画として今なおファンが多い名作ですね。

「涼宮ハルヒの消失」は、

  • 事前に「涼宮ハルヒの憂鬱」を見る
  • 長門有希の感情の変化に着目する
  • キョンの感情の変化に着目する


といった点を押さえた上で見るとすごく楽しめます。

以下、これらをもう少し詳しく


「涼宮ハルヒの憂鬱」を見る

映画「涼宮ハルヒの消失」はアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の続きにあたる作品です。

アニメに出てきた伏線を回収するようなストーリー構成であるため、

映画「涼宮ハルヒの消失」はアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」を見ておかないと内容がわからないです。

「涼宮ハルヒの憂鬱」は1期と2期がありますが、2期は1期を網羅した内容なので、2期だけ見れば充分です。

補足記事:涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ)各話の概要一覧


長門有希の感情の変化に着目する

「涼宮ハルヒの消失」は、ヒロインであるハルヒ以上に長門有希が物語の中で重要な存在となります。

宇宙人であり、感情に乏しい長門有希。

そんな長門有希がキョン達と触れあっていく中でどんなことを感じてどんなことを考えるのか。

アニメの中で起こった長門有希の変化の数々の行く末が、「涼宮ハルヒの消失」なわけです。

長門有希の変化の描写はアニメのいたるところで見られますが、わかりやすいものとしては

  • 第4話「涼宮ハルヒの憂鬱 IV」
  • 第9話「ミステリックサイン」
  • 第19話「エンドレスエイト VIII」
  • 第27話「射手座の日」
  • 第28話「サムデイ イン ザ レイン」(最終話)


などがあります。


キョンの感情の変化に着目する

アニメ全体を通してツッコミ役であり常識的な言動に努めるキョン。

それゆえに、無鉄砲ではありますが何事にも一生懸命なハルヒと比べるとどこか冷めていて斜めに構えている印象のキョン。

この達観したキョンがハルヒ達との出会いを通してどう変化していくのか。

ハルヒ達との出会いの中で変化していくキョンの集大成が「涼宮ハルヒの消失」でもあります。

そんなキョンの描写がわかりやすいシーンは

  • 第4話「涼宮ハルヒの憂鬱 IV」
  • 第6話「涼宮ハルヒの憂鬱 VI」
  • 第23話「涼宮ハルヒの溜息 IV」

といったあたりです。


まとめ

「涼宮ハルヒの消失」はアニメ映画として非常に評価が高い作品です。

映画「涼宮ハルヒの消失」はアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の続きにあたる作品ですので、アニメを先に見ておかないと内容がわからなくなってしまいます。

基本的にアニメはそれぞれの話に登場人物の心理描写や伏線が散りばめられているので全部見ることをおすすめします。

しかし、全部見るのが面倒な人は、以下の話数を押さえると安心です。

補足記事:涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ)を最短で観るときの順番


この中で特に押さえたいのが第8話「笹の葉ラプソディ」

「涼宮ハルヒの消失」はアニメ第8話「笹の葉ラプソディ」の伏線がかなり重要な意味を持ちますので、映画を楽しむためには「笹の葉ラプソディ」の内容を理解しておくことが必須になります。


以上のように、「涼宮ハルヒの消失」は「涼宮ハルヒの憂鬱」の中で積み重ねられた登場人物達の心理的な変化の集大成であり、散りばめられたピースが一気に組み合わさっていく非常におもしろい映画です。


その他の記事

ハルヒ 第1話「涼宮ハルヒの憂鬱 I」あらすじと解説①

ハルヒ 第8話「笹の葉ラプソディ」のあらすじと解説①

ハルヒ 第28話「サムデイ イン ザ レイン」(最終回)あらすじと解説

涼宮ハルヒの憂鬱を初めてアニメで観るときの順番