ジュウガの名前の由来と伏線|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




ジュウガの名前の意味

SSSS.DYNAZENON 第2話(Abema TV)より引用

 怪獣優生思想の一人であるジュウガ。
 怪獣使いであるため「ジュウ」という音はしっくりきます。
 一方で、メンバーの中では敬語で穏やかさが目立つ人物像に対し荒々しさを感じる「ジュウガ」という語感。

 何か元ネタがありそうですが、

 ジュウガの名前の由来は故事成語である「駑馬十駕(どばじゅうが)」であるという説が有力です。



解説

故事成語の解説

SSSS.DYNAZENON 第2話(Abema TV)より引用

 「駑馬十駕(どばじゅうが)」とは、才能が乏しくても努力をすることで才能がある人と肩を並べることができるという意味の故事成語・四字熟語です。

 足が遅い馬でも、10日間走れば足の速い馬の1日分の距離を走ることができるという話が由来です。


ジュウガの解説

SSSS.DYNAZENON 第3話(Abema TV)より引用

 本編において謙虚さと真面目さがうかがえるジュウガ。
 努力家であるという意味の故事成語は名前の由来としてはしっくりくる印象です。

 ジュウガの名前が「駑馬十駕(どばじゅうが)」の「じゅうが」からきているという説を有力にするのが本編でのガウマを慕う態度と、ボイスドラマでの会話です。

 本編にて度々ガウマを尊敬してる描写が見られたジュウガ。
 (おそらく怪獣使いとして才能があった)ガウマを尊敬し、一人前になろうとする真面目さがうかがえます。
 実際に本編の戦闘では、他のメンバーと遜色なく怪獣を操れています。

 そして決定的なのがボイスドラマ。
 第10.10回にて、5000年前のまだガウマと他のメンバーが仲が良かったころ。
 ジュウガは他のメンバーと比べて怪獣を操る技術が劣っていると評されます。

 この点からも、ジュウガが才能は劣るけれど努力家であるという人物像がわかります。



ボイスドラマ解説

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料