オニジャの名前の由来と伏線|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




オニジャの名前の意味

SSSS.DYNAZENON 第3話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENONの登場人物であり、怪獣優勢思想のメンバーの一人であるオニジャ。

 蓬や夢芽など名前がことわざに由来することが多いダイナゼノン。
 オニジャは名前の表記が片仮名なので予想しにくいですが、

 オニジャの名前の由来は「鬼が出るか蛇が出るか」ということわざである説が濃厚です。



解説

「鬼が出るか蛇が出るか」の解説

SSSS.DYNAZENON 第5話(Abema TV)より引用

 「鬼が出るか蛇が出るか」ということわざは、「鬼が出るか蛇が出るかわからない」といったニュアンスから、「先のことは何が起こるかわからない」といった意味を持ちます。

 元々は人形を操る傀儡師(かいらいし)が、箱から人形を取り出す際に注目を集めるための引きとして言った言葉です。

 ちなみに「鬼」と「蛇」だとどっちも怖いものが待ち受けている印象ですが、ここで言う「蛇」とは実際は「仏」を指します。

 つまり、これから起こることに怖いものや不幸(鬼)が待ち受けているか幸運(蛇→仏)が待ち受けているかはわからないといった意味です。

 未来は誰にもわからないといったところでしょう。


オニジャの解説

SSSS.DYNAZENON 第2話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第3話(Abema TV)より引用

 オニジャというやや特殊な響きの名前は、「が出るかが出るか(おにがでるかじゃがでるか)」というところから取ったのではと予想されます。

 冷静で理性的なジュウガやシズム、良くも悪くもやる気のないムジナ。
 他のメンバーと比べると、オニジャは感情的で行動的な様子がうかがえます。

 実際に蓬に話しかけに行ったジュウガに対し、蓬達を殺せば話は早いといった極論を言ったりと、何をしでかすかわからない敵らしさがあります。

 このように何を起こすかわからないオニジャ。
 一方で、「鬼が出るか蛇が出るか」はオニジャ自身の運命にも関わっていると思われます。

 怪獣が破壊された際にその破片の落下に毎回巻き込まれるオニジャ。
 彼自身の身にも何が起こるかわからない騒々しさがあります。



参考資料