鳴衣の名前の由来と伏線|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




鳴衣の名前の意味

SSSS.DYNAZENON 第2話(Abema TV)より引用

 SSSS.DYNAZENONにおいて夢芽の友人である鳴衣。

 公式で明言はされていませんが
 鳴衣の名前の由来は故事成語である「柯会之盟(かかいのめい)」であると考えられます。

 柯会之盟とは、約束を守って信頼を得るという意味の四字熟語です。



解説

故事成語の解説

SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

 「柯会之盟(かかいのめい)」とは信義(約束を守って道徳的な務めを果たすこと)により相手から信頼を得ることを意味します。

 中国にて一旦侵略したにも関わらず、信義によって土地を返し、結果として信頼を得たという故事からくる四字熟語となっています。


鳴衣の解説

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 最終回の学園祭にて鳴衣の苗字は「角井」であることがわかり、鳴衣のフルネームは「角井鳴衣」であると判明します。

 これにより「柯会之盟(かかいのめい)」が音として非常に似ていることがわかります。

 また、夢芽の名前の元ネタは「南柯の夢(なんかのゆめ)」であると考えられ、「柯」が共通している点もこの説を強めます。

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 柯会之盟とは、約束を守って信頼を得るという意味です。

 これを踏まえると「鳴衣は夢芽との約束を守って夢芽から信頼を得ている」という人物像が予想でき、実際の設定とも一致しています。

 ボイスドラマで語られていますが、鳴衣は石灰アレルギーで体育を休みがちであり、そのため中学時代はクラスから孤立していました。

 しかしながらそんな周囲の目を気にせず接してくれたのが夢芽であり、中学時代の鳴衣にとって夢芽は唯一と言える友人でした。

 時は流れて高校。
 今度は夢芽がクラスで明らかに浮いた存在となりますが、鳴衣は夢芽を裏切ったりはしません。

 結果として夢芽にとって鳴衣は素の自分を出せる数少ない(ほぼ唯一の)友人となります。

 このように、元ネタ通りのキャラ設定である鳴衣。



補足記事

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料