ガウマの名言と伏線|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




ガウマの名セリフ

第3話「裏切り者って、なに?」

 きっとこの力は、この時代で、俺がその人を、見つけ出すための力だ。

SSSS.DYNAZENON 第3話(Abema TV)より引用

 PVでも印象的だったガウマのこのセリフは第3話にて。


第6話「この切なさって、なに?」

 自分で考えろよ。
 お前の責任だろ。

SSSS.DYNAZENON 第6話(Abema TV)より引用

 ダイナストライカーをムジナに奪われた暦に対しての手厳しい言葉。
 しかしダイナストライカーを取り返すためにガウマは率先して暦を助けており、面倒見の良さもうかがえます。

 破天荒に見えて人をよく見ており、他人のために労力を惜しまないガウマだからこそ、ジュウガも慕っていたのでしょう。


第7話「集まった意味って、なに?」

暦「さっき俺、人を一人、助けてきました。
たぶん、俺の嫌いな人です」

ガウマ「そっかぁ。
立派じゃねえの。
昔人に言われたんだけどさ、自分の気持ちには、正直に従ったほうがいいってな」

SSSS.DYNAZENON 第7話(Abema TV)より引用

 ガウマの言う昔の人とは、姫のことですね。


第9話「重なる気持ちって、なに?」

 今すぐ夢芽を連れてこい!
 なんためにずっと一緒にいたんだよ!
 様子がおかしかったってわかってたんだろ?!!

 (中略)

 二人で戻って来い。
 夢芽を連れてくるのは、お前にしかできねぇことだろ!

SSSS.DYNAZENON 第9話(Abema TV)より引用

 ダイナゼノンでの戦いに積極的な一方で、仲間のことを最優先するガウマ。


 わかった。
 お前らのその気持ち、その怪獣ごと、俺が信じる。

SSSS.DYNAZENON 第9話(Abema TV)より引用

 一同の働きかけによりゴルドバーンのことを信じるガウマ。

 以前、みんながガウマを信じたことくだりを踏まえ、今度はガウマがみんなを信じるという胸が熱くなる展開です。


第11話「果たせぬ願いって、なに?」

 馬鹿でもわかること聞くんじゃねぇよ。

SSSS.DYNAZENON 第11話(Abema TV)より引用

 自分の身体が滅びるとわかっていても、怪獣優生思想側にはつかなかったガウマ。
 命よりも信念を選びます。


第12話(最終回)「託されたものって、なに?」

ガウマ「俺達、怪獣使いの面倒に巻き込んじまって、悪かったな。
5000年前のことなんて、お前達には、関係ないのにな」

蓬「関係なくないですよ!
ガウマさん、勝手に俺達を巻き込んだんですよ。
ダイナゼノンで。
ガウマさんが、俺達と、関係を作ってくれたんですよ!」

ガウマ「すまなかったな。
いや、違うか。
ありがとうだな。
暦にも、伝えといてくれ」

蓬「自分で言ってください。
ちゃんと生きて、自分の言葉で伝えてください」

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 第1話時点では唐突に一同を巻き込み、大雑把な性格に思えたガウマ。
 しかし蓬達を巻き込んだことを謝罪するところから、ガウマも姫に会うため・怪獣から街を守るために必死であったことが読み取れます。


 あの怪獣を倒さないと、蓬達のこれからがなくなる。
 きっと、ダラダラと長生きするために蘇ったわけじゃない。

(中略)

 俺には、守らなきゃならない大切なものが、3つある。
 約束と、愛と・・・

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...


グリッドナイト「ガウマ、待っていろと言ったはずだ。
何をしに来た?」

ガウマ「余計な真似をしに来たんだよ」

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 「余計な真似」というグリッドナイトの言葉で返すガウマ。


SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 この世界で、あなたとは会えなかったけど、あいつらと出会えた。
 なんでダイナゼノンを俺に託したのか、ようやくわかった気がする。

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 色を失うダイナレックスと共に力尽きるガウマ。
 5000年前、姫のために国を守ったガウマは、現代で仲間のために街を守ることができます。



参考資料