南夢芽(みなみゆめ)の名言と伏線|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




南夢芽(みなみゆめ)の名セリフ

第1話「怪獣使いって、なに?」

私は、どうかしてるんだよ。

SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

 姉の死に縛られている夢芽。
 「どうかしてる」が「狂っている」という意味にも「(姉の存在に縛られ姉と)同化している」ともとれる言葉。


第2話「戦う理由って、なに?」

でも戦わなかったら、もっと酷いことになってたと思う。

(中略)

ルールばっかり守ってたら、守れないものもあるかもよ。

SSSS.DYNAZENON 第2話(Abema TV)より引用

 PVでも印象的な、夢芽屈指の名言の1つ。


第3話「裏切り者って、なに?」

ちせ「あと、皆さんみたいに器用じゃないんで」

夢芽「器用な人なんて、そんないないと思うけど」

SSSS.DYNAZENON 第3話(Abema TV)より引用

 第1・2話の時点で夢芽が器用でないことは明らかですが、それでもちせからしたら夢芽達も十分器用であると見えるのが深いなぁと。


第4話「このときめきって、なに?」

やれることはできるだけやっときたいって思うよ。
手遅れになる前に。

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 香乃の死から、人を守ることに信念がある夢芽。


なんとかビーム。

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 こちらは名言というか迷言かと。

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...


第6話「この切なさって、なに?」

夢芽「もし本当に姉が、事故で死んだんじゃないなら、原因、ちゃんと確かめたいです」

ちせ「いじめだったら証拠なんか出てきませんよ。
だっていじめなんすから」

ガウマ「それ突き詰めて、もっと辛いことと向き合わなきゃならねぇかもしんねぇんだぞ」

夢芽「それでも、もっとかのを知りたいんです。
私なりに前向きに考えたんです」

SSSS.DYNAZENON 第6話(Abema TV)より引用

 第1話時点では自身を「どうかしてる」と自暴自棄ぎみだった夢芽。
 次第に前向きに。


第7話「集まった意味って、なに?」

理由とか、わかんないけど、もしかしたら昔みたいに、また普通に仲良くできるのかもしれないって、私、思っちゃって。
でも結局、それが最後だった。

SSSS.DYNAZENON 第7話(Abema TV)より引用

 香乃の合唱コンクールに対し、どこかで関係の修復をできるのではと考えていた夢芽。
 実際に香乃のほうもこれをきっかけにしようと思っていたことが第10話でわかります。


第10話「思い残した記憶って、なに?」

夢芽「何も、何も良くない!
自殺とか事故とか、そんなこと関係なくて、香乃に、死んでほしくないんだ」

(中略)

香乃「もっと、仲良くしとけばよかったね」

SSSS.DYNAZENON 第10話(Abema TV)より引用

 偶然とは言え怪獣の力で過去に行き、思いを告げる夢芽。


夢芽「だったら、もっと頼ればよかったのに」

香乃「でもやっぱり迷惑かけたくなくて、無理しちゃったのかもしれない。
だからさ、あの人を責めないでね。
夢芽はちゃんと、人を頼りなよ」

夢芽「それは最近、わかった気がする」

香乃「そっかぁ。
やっぱり、少し羨ましいな」

SSSS.DYNAZENON 第10話(Abema TV)より引用

 夢芽には蓬達がついていて、そのことを自分でも自覚できた夢芽。
 精神的な成長がうかがえます。


ありがとう、お姉ちゃん。

SSSS.DYNAZENON 第10話(Abema TV)より引用

 そして姉の死に心の整理がついた夢芽。
 それを表現するように、知恵の輪がはずれます。


第11話「果たせぬ願いって、なに?」

 うっそー。

SSSS.DYNAZENON 第11話(Abema TV)より引用

 わりと冗談好きな夢芽。


 蓬君なら私の話、聞いてくれると思って。

SSSS.DYNAZENON 第11話(Abema TV)より引用

 第1話のときと同じセリフですが、蓬との信頼関係ができた後ではまったく違う印象です。


 怪獣出てきて、戦ったけど、私はダイナゼノンやってたときのほうが普通のことしてた。

(中略)

 もう怪獣出なくなってダイナゼノンを使わないなら、みんなで会うことも少なくなって、そういう普通のこともしなくなるのかな。

SSSS.DYNAZENON 第11話(Abema TV)より引用

 怪獣が出てくる非日常を楽しんでいるのではないかという自問自答は、前作グリッドマンでも同様の展開です。


第12話(最終回)「託されたものって、なに?」

 行こう、蓬君。
 私達にできること、まだあるよ。

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 ダイナゼノンでの戦いに関して、常に自分のできることをやってきた夢芽。


 じゃあ、連れてって。

(中略)

 よくできました。

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 恋人や親しい友人には違う一面を見せる夢芽。


SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

蓬「傷、治んないやぁ」

夢芽「ずっと消えない痕に、なるといいね」

蓬「なんでよ?」

夢芽「何十年経っても、きっと忘れないと思うから」

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

そして「Scarred Souls Shine like Stars(傷ついた魂は星のように輝く)」。



南夢芽のメインページ

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料