飛鳥川ちせの名言と伏線|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




飛鳥川ちせ(あすかがわちせ)の名セリフ

第1話「怪獣使いって、なに?」

 違いますぅ。
 私は自分の意思で学校行ってないだけなんで。

SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

 無職の暦をいじったちせに対し、「ちせだって不登校じゃん」と言った暦への返答。


第2話「戦う理由って、なに?」

 それって、時給とか出るんすかね?

SSSS.DYNAZENON 第2話(Abema TV)より引用

 ダイナゼノンで戦うことに関して、冗談ではありますが素朴なちせの疑問。


第3話「裏切り者って、なに?」

 あと、皆さんみたいに器用じゃないんで。

SSSS.DYNAZENON 第3話(Abema TV)より引用

 各々心の傷を持っていそうな蓬・夢芽・暦。
 それでもちせからすると充分「器用」そうに見える様子。


第9話「重なる気持ちって、なに?」

 そんなこと、言わないでくださいよ。
 私だって、一緒に戦ってたつもりなのに、関係ないとか、言わないでくださいよ!

SSSS.DYNAZENON 第9話(Abema TV)より引用

 自分の感情を吐き出すちせ。


 南さん、ほんとにいいことなんて何もなかったんですか?
 あの人、まっすぐに突っ込んできましたよ。
 南さんの近くに、そんな人他にいますか?
 あんた、贅沢なんだよ。

SSSS.DYNAZENON 第9話(Abema TV)より引用

 夢芽のことを諭すちせ自身にも、ゴルドバーンや暦達の存在があるという深いシーンかと。


 この子はゴルドバーン。
 私の友達です。
(中略)
 この怪獣には、心が聞こえます。
 隊長、この怪獣を信じてください!

SSSS.DYNAZENON 第9話(Abema TV)より引用

 ゴルドバーンが一同の仲間になったシーン。
 第9話は名シーンが多いです。


第11話「果たせぬ願いって、なに?」

 世の中が正しいことなんてわかってますよ。
 わかってますけど、わかんねぇよ!!

SSSS.DYNAZENON 第11話(Abema TV)より引用

 ゴルドバーンとの別れが近づいたことに対して、頭ではわかっていはいるけれど心が追いつかないちせ。


第12話(最終回)「託されたものって、なに?」

 やっぱり君は、世界で一番カッコイイ私の友達だよ。

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 ありがとう、ゴルドバーン!
 君は、私の、最高の友達だから!

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 ゴルドバーン達との別れの際、ちせのみ涙をこらえる表情をしています。


SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 あんなもん、似合ってたまるか。

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 蓬と夢芽は過去と向き合い恋愛関係もおそらく成就し、暦は就職をします。

 ちせのみ生活が変化していませんが、以前よりも自分の道に迷いや孤独感がなくなっている様子はうかがえます。



飛鳥川ちせのメインページ

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料