ガウマの約束と愛ともう1つは?|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




守らなきゃならない大切なものが3つある

あの怪獣を倒さないと、蓬達のこれからがなくなる。
きっと、ダラダラと長生きするために蘇ったわけじゃない。
(中略)
俺には、守らなきゃならない大切なものが、3つある。
約束と、愛と・・・

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 ガウマが姫から教えられたとされる、「人として守らなきゃならない3の大切なもの」。
 第1話から度々2つ目までは登場しますが、最終回でも3つ目は不明のまま終わりを迎えます。

 このため視聴者がそれぞれの解釈で楽しむという展開を取りますが、

 説として有力なものは「未来」であると考えられています。



解説

故事成語の解説

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

「あの怪獣を倒さないと、蓬達のこれからがなくなる」という言葉と共に、満身創痍でありながら立ち上がったガウマ。

 この言動から、3つ目は(蓬や夢芽など人々の)未来であるという説が有力視されます。

 実際にガウマが怪獣優生思想と対立したのも、人を滅ぼそうとするオニジャ達と異なり、姫を守るためつまり未来を守るために戦ったからでした。

 姫と将来を誓い合うという約束の下、姫へのを裏切らず、人や国の未来を守って5000年前に絶命したガウマ。

 このように3つを約束・愛・未来とすると、ガウマの生涯をうまく表現しています。


原作の教訓より

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 SSSS.DYNAZENONは、電光超人グリッドマンの第18話「竜の伝説」が原作とされています。

 この第18話は、姫とミイラの運命を通し、主人公達が未来の大切さを教訓とする形で締めくくります。

 このように、原作の教訓からも3つ目が「未来」であることが考えられます。


オープニングの歌詞

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 オープニングである「インパーフェクト」は、フルコーラスの歌詞にて、

守りたい
世界のためだとか 大それたもんじゃなく
ただ君のため
大切なあの人を想う時
誰だって小さな主人公になれるはずだよ

(中略)

さあ はじめよう
僕らの未来を勝ち取るために
今 君が必要なんだよ

というように、未来を意識させる歌詞がうかがえます。

 前作グリッドマンではオープニングの歌詞は本編のネタバレギリギリのラインでストーリーを表す内容となっていました。
 ダイナゼノンにおいてもその傾向はみられるので、歌詞の内容からも3つ目が「未来」ということの可能性を高めてくれます。



補足の説

「SSSS.GRIDMAN 第12話」(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第12話(Abema TV)より引用

 ガウマの大切なもの3つは「SSSS.GRIDMAN」と「SSSS.DYNAZENON」と、次の3作目のテーマをそれぞれ表しているという説もあります。

 信憑性は不確かですが、最終回後にGRIDMAN UNIVERSEの続編が告知されたので、この説もおもしろいなぁと思います。

 つまり、「SSSS.GRIDMAN」において六花やアカネの「約束」を描き、「SSSS.DYNAZENON」において蓬と夢芽、あるいはガウマと姫の「愛」を描き、3作目で何かしらのテーマを扱うとする説です。



本編

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料