夢芽と蓬の墓参り|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




夢芽と蓬の墓参り

 ありがとう。

SSSS.DYNAZENON 第11話(Abema TV)より引用

 第10話で姉の死と向き合うことができ、第11話で初めて夢芽は姉の墓参りに行きます。
 蓬も同行し、二人の距離はさらに縮まった様子。

 帰り際の夢芽の言葉はボリュームを上げるとわかりますが、「ありがとう」と蓬に言っています。



解説

夢芽の「うっそー」

 うっそー。

SSSS.DYNAZENON 第11話(Abema TV)より引用

 初めて香乃の墓参りに行く夢芽。
 香乃の死に対して心の整理ができたことを示す重要なシーンです。

 また、夢芽が蓬の家庭事情を知る機会にもなり、二人の距離感に関しても重要な回となります。

 いつも通り声のトーンは低いですが、冗談を言う夢芽。


蓬君なら私の話、聞いてくれると思って

 蓬君なら私の話、聞いてくれると思って。

SSSS.DYNAZENON 第11話(Abema TV)より引用

 第1話でも同じ言い方で蓬を呼び出し、そして約束をすっぽかした夢芽。
 当時と今回では心の状況が大きく違うのでしょうが、いずれにせよ「話を聞いてくれる人(頼ったり支えてもらえる人)」をずっと求めていた夢芽。

 別のシーンでは約束をすっぽかした先輩に改めて謝っており、前向きになることができている様子です。


墓地のシーン

SSSS.DYNAZENON 第11話(Abema TV)より引用

「SSSS.GRIDMAN 第9話」(Abema TV)より引用

 ちなみに文脈こそ違えど、墓地のシーンは前作グリッドマンでも登場し、「墓地にて主要人物達の重要な心情が描かれる」のはお約束の展開なのかなと。



本編

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料