蓬のインスタンス・ドミネーション 解説・考察|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




蓬のインスタンス・ドミネーション

SSSS.DYNAZENON 第8話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第8話(Abema TV)より引用

 第8話にて冗談のつもりで怪獣を操るための「インスタンス・ドミネーション」をザイオーンにやってみた一同。

 しかし蓬のみがバロックパールのイメージが頭に浮かび、また終盤では一瞬ザイオーンを止めるに至ります。

 なぜ蓬だけにこのような現象が生じたのか。

 第8話時点では2つの説があり、
 1つは「蓬に怪獣使いの素質がある説」
 もう1つは「ザイオーンの能力との関係説」です。



解説

蓬に怪獣使いの素質がある説

SSSS.DYNAZENON 第6話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第8話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第8話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第5話(Abema TV)より引用

 前作SSSS.GRIDMANにて登場人物達の目の色が伏線になっていた経緯から、同様に伏線があるのではと考えられるSSSS.DYNAZENON。

 今作においても味方サイドは青や緑など青系の目をしている人物が多数の中で、蓬の目の色のみが異なります。


SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第3話(Abema TV)より引用

 その目の色はどちらかというとシズムの色と似ています。

 シズムは怪獣優勢思想の中でも怪獣の声が聞こえる特別な存在であることがうかがえます。

 またオープニングにおいてもガウマ達一同は因縁の人物と対峙しながらメカを出すシーンであるのに対し、蓬のみ自身の手を見つめます。

 このように味方サイドの中でもやや違った立ち位置がうかがえる蓬。


ザイオーンの能力との関係説

SSSS.DYNAZENON 第8話(Abema TV)より引用

 ザイオーンの名前の由来は心理学用語のザイオン効果(単純接触効果)であるという説が有力です。
 ザイオン効果とは、そのものと関りを持つ時間が長いほど、愛着が湧き好意を抱きがちという人間の心理です。

 ザイオーンを倒そうとしたガウマを、最初に止めたのは蓬でした。
 以後も蓬は怪獣にも心があるのではと葛藤することになります。

 また、ザイオーンの目(触覚?)は寄生虫であるロイコクロリディウムに酷似しています。

 ロイコクロリディウムはカタツムリに寄生、芋虫の外観に擬態し鳥に捕食されやすいように働きかけます。

 このロイコクロリディウムという元ネタはザイオーンの性質を暗に示していると予想されます。

 つまり、ザイオーンは自分をかばってくれた蓬にザイオン効果にて愛着を深めていき、ロイコクロリディウムのような性質で蓬の精神に干渉したという説です。



補足記事

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...
アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...
アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料