蓬がガウマにあげたパン|SSSS.DYNAZENON 解説

アニメ「SSSS.DYNAZENON」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




蓬がガウマにあげたパン

SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

 空腹で倒れていたガウマに、蓬がお昼に残っていたパンをあげたことが出会いのきっかけになった2人。

 このパンは原作「電光超人グリッドマン」に登場するスペシャルドッグを模した物であり、SSSS.DYNAZENONの小ネタになります。



解説

SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

 SSSS.DYNAZENONは90年代に放送された「電光超人グリッドマン」を原作とするアニメ作品です。

 歴史ある特撮ヒーロー作品を原作にする本作は、同じ経緯を持つSSSS.GRIDMANと同様に様々な小ネタやオマージュがあります。

 例えばやたらのっそりと動く怪獣は、人間が着ぐるみを着た特撮の怪獣の動きに寄せています。


SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

 スペシャルドッグは「電光超人グリッドマン」に登場したアイテムの1つです。


「10.6(土)~スタート!新番組『SSSS.GRIDMAN』放送直前PV!
」Tsuburaya Prod. Official Channel(YouTube)
より引用

 スペシャルドッグはSSSS.GRIDMANでも登場します。
 記憶喪失に伴い学校生活に戸惑う裕太に対し、アカネが昼食として分けてあげます。

 ちなみにSSSS.GRIDMANでは、このスペシャルドッグを騒いでいた生徒がボールをぶつけて台無しにしてしまい、アカネを怒らせることとなります。

 これがきっかけにより第1話目の怪獣が登場します。

 SSSS.DYNAZENONにおいてもこのスペシャルドッグがきっかけでガウマと蓬は面識を持つことになるので、スペシャルドッグはSSSS.GRIDMANにおいてもSSSS.DYNAZENONにおいても第1話の物語の展開を担うアイテムとなっています。



参考資料