SSSSの意味|ダイナゼノン(SSSS.DYNAZENON)伏線解説

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




ダイナゼノンのSSSSの意味

SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

 アニメ「SSSS.DYNAZENON」における「SSSS」とは、
「Scarred Souls Shine like Stars」の頭文字を取ったものと考えられます。

 直訳すると「傷ついた魂は星のように輝く」となります。

 「Scarred Souls Shine like Stars」という表現は、第1話冒頭およびオープニング曲「インパーフェクト」のフルコーラス時の歌詞に登場します。

 ちなみに「SSSS.DYNAZENON」の「SSSS」を特に発音せず普通に「ダイナゼノン」と呼称します。
 このあたりの呼び方の法則は前作「SSSS.GRIDMAN」と同様です。



解説

ダイナゼノンのSSSSの解説

SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第6話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第6話(Abema TV)より引用

 親の再婚、姉の死、将来の不安、不登校。

 SSSS.DYNAZENONの登場人物達はそれぞれ心に悩みを抱えているのが特徴です。
 そしてダイナゼノンと怪獣の戦いを通してこれら内面が描かれていきます。

 「Scarred Souls Shine like Stars」
 「傷ついた魂は星のように輝く」

 心に悩みや傷を持っても、それと向き合うことで輝くことができるという作品を通したメッセージが読み取れます。

 これはオープニングである「インパーフェクト」にて、

 守りたい
 世界のためだとか 大それたもんじゃなく
 ただ君のため
 大切なあの人を想う時
 誰だって小さな主人公になれるはずだよ
 (Scarred Souls Shine like Stars “DYNAZENON”)

という歌詞からもうかがえます。


GRIDMAN UNIVERSEにおけるSSSSについて

「SSSS.GRIDMAN 第12話」(Abema TV)より引用

 SSSS.DYNAZENONおよび前作SSSS.GRIDMANは共に電光超人グリッドマンを原作とすることからGRIDMAN UNIVERSEとされています。

 電光超人グリッドマンは海外では「Superhuman Samurai Syber Squad(スーパーヒューマン・サムライ・サイバー・スクワッド)」という名称であり、これも頭文字が「SSSS」です。

 SSSS.DYNAZENONの「SSSS」は、原作の海外名の頭文字に別の意味を持たせたダブルミーニング(2つの意味)であると考えられます。

 ちなみにこの手法は前作SSSS.GRIDMANでも同様です。

 ただしSSSS.GRIDMANではミスリードを誘うためなのか終盤まで「SSSS」の意味は明かされませんでしたが、SSSS.GRIDMANでは第1話で早々に明かされる展開となっています。



補足記事

アニメ「SSSS.GRIDMAN」の解説です。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 グリッドマンの「SSSS」の意味...



参考資料