夢芽と香乃の関係 解説と考察|SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




夢芽と香乃

SSSS.DYNAZENON 第3話(Abema TV)より引用

SSSS.DYNAZENON 第5話(Abema TV)より引用

 幼い頃こそ仲の良い姉妹であった夢芽と香乃ですが、主に香乃の心情の変化から二人の距離は離れていきます。

 それに伴ってか普段は姉の存在に無関心さを装う夢芽。
 しかし実際は昔の仲が良かった姉妹の関係を求めている様子がうかがえます。

 同じ高校に通ったり、定期演奏会に呼ばれたことが未だに心に引っかかっていたりと、姉の存在が今もなお夢芽の心に影響を与えています。



解説

幼少期

SSSS.DYNAZENON 第7話(Abema TV)より引用

 一緒にお菓子を作ったり、昔は仲が良かった夢芽と香乃。

 ちなみにこの時期、お世辞にも可愛いとは言えない着ぐるみに笑顔で抱きつく夢芽の様子が描かれ、夢芽の「変わった生物」好きはこの頃からすでに芽生えていた様子。


SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 現在も部屋には古代生物のぬいぐるみがたくさん。


合唱部で孤立する(?)香乃

SSSS.DYNAZENON 第6話(Abema TV)より引用

 合唱部の副部長と付き合うことで、副部長から優遇される香乃。
 それゆえの嫉妬を向けられ、部で孤立していた可能性が。

 ここから香乃のいじめられていた疑惑が浮上。


SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 どっきり動画のネタにされたりと、「いじめ」と「イジリ」の線引きが難しい接し方をされていた香乃。
 その中心となっていたのが同じ合唱部在籍の金江。


溝ができる二人

SSSS.DYNAZENON 第7話(Abema TV)より引用

 昔は仲が良かったのに、徐々に距離が出てくる姉妹。
 夢芽の印象としては、香乃のほうがよそよそしくなったとのころ。

 制服の様子から、香乃が高校生になる頃には二人の関係は冷めきっていた様子。

 そして水難事故で命を落とす香乃。

 またこの頃に香乃が度々触っていた知恵の輪。
 夢芽に対して冷たかったこの時期、香乃は夢芽に頼まれても知恵の輪をまったく貸そうとしません。


SSSS.DYNAZENON 第1話(Abema TV)より引用

 ちなみにこの知恵の輪の形状、遊戯王の「死者蘇生」のカードで見覚えがある人もいるかもしれません。

 香乃の知恵の輪の形状はアンクと言われるエジプトにおける十字架のようなもので、「生命」を表す形とされています。

 いじめや自殺の可能性が考えられる香乃がアンクを持っているという点が非常に意味深です。


高校生になる夢芽

SSSS.DYNAZENON 第6話(Abema TV)より引用

 年が若干離れた姉妹である夢芽と香乃。
 夢芽が高校生になるのは、香乃が他界したその後。

 母親が否定的に「同じ高校に行くことないのに」と言います。

 香乃の本当の死因(事故かいじめを苦にした自殺か)は定かではありませんが、長女を亡くした高校をよく思ってないのは明らかです。



補足記事

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料