どんな人と結婚すべきか?~まとめ~

どんな人と結婚しましょう?
どんな人と結婚すると幸せになれるのでしょうか?

あなたは、パートナーを自分で選択することになります。
大きな選択です。

大きな選択だからこそ、迷うこともあります。

さて、どんな人と結婚しましょう?


結婚って?


その人がどれだけ幸せを感じているかを幸福度と言います。
心理学の研究によると、結婚はその人の幸福度を向上させるようです。

補足記事:毎日を幸せに生きるために心得たいポジティブ心理学の知見一覧

また、平成26年度の厚生省の調査によると、「結婚したい」あるいは「できれば結婚したい」と思う人が68.1%。
およそ7割の人が結婚を望んでいると考えることができます。

ちなみ結婚したい理由としては、
最も多いのが、「家族を持ちたい」あるいは「子供が欲しい」でおよそ7割を占めます。
次いで多いのが「好きな人と一緒にいたい」でした。


幸せな結婚って?


幸せな結婚ってなんでしょう?

厚生省によると、
結婚相手に求める条件の1位は「価値観が近いこと」。
次いで「一緒にいて楽しいこと」、「一緒にいて気をつかわないこと」
だそうです。

「幸せ」ってなんでしょう。難しい問題ですね。
だから「幸せな結婚」って難しいですね。
きっと人それぞれで、みんなが同じ答えなんてないのでしょう。

けれど一つ言えるのは、
多くの人が結婚にパートナーとの精神的なつながりを求めているようです。

たぶん、
精神的なつながりを持てるというのは幸せな結婚の一つの形なのではないでしょうか?


結婚生活がうまくいくための7箇条


婚生活を長く幸福に送っている夫婦がどんな言動をとっているのか大規模に調査したのがワシントン大学の心理学者ジョン・M・ゴットマンです。

彼は結婚生活がうまくいくための7箇条を挙げています。

1.お互い何気ないことを話し、知る。
2.感謝の言葉を忘れない
3.夫婦の事柄から逃げない
4.相手の意見を尊重する
5.二人で問題に取り組む
6.二人で共通した夢も持ったり問題解決をする
7.人生の意義を共有する

一つ一つは平凡なことかもしれませんが、日々の生活の中でこれらを忘れず丁寧に行うことが大切です。
これらを行うことの大切さを共有できる相手を見つけることは、幸せな結婚のヒントになりそうです。

もっと詳しく:結婚生活がうまくいくための7つの方法


外見やステータスからにじみ出る内面


良い結婚生活には良好なコミュニケーションが大切であり、それができるパートナーが理想です。
幸せな結婚には互いに内面は大切ですね。

もっと詳しく:どんな人と結婚すべきか?~内面編~

しかし、外側のことも無視はできないでしょう。
外見やステータスからにじみ出る内面というものもあるでしょうし。
相手のステータスからどんなことが予想できるでしょう。


相手の年収っていくらくらい?


例えば年収。
相手の年収っていくらくらいがいいのでしょう?

多ければ多い方がいいかもしれません。
けれど忘れてならないのが、年収高くなればなるほど、それに該当する人は少なくなります。

例えば日本で年収1000万円以上の人は人口の5%程度だそうです。
お金ばかりにとらわれて、自ら選択肢を減らしすぎても好ましくはないでしょう。

例えば目安として世帯収入が800万円、つまり共働きで400万円ずつ稼ぐとけっこう経済的には豊かな生活を送れます。

なぜ800万円なのかについては以下をご参照。

もっと詳しく:年収1000万円より、夫婦で合わせて800万円のほうが幸せ?


離婚について


結婚した瞬間から「離婚しよう」と思っている人はほとんどいないでしょう。

離婚はいけないことではありません。
けれどしなくていいならしないほうがいいと思う人は多いのではないでしょうか。

だったら離婚をしないで済むような結婚を考えてしまうかもしれません。

離婚が多い男性の職業は、
1位:無職 2位:専門職 3位:サービス業 です。

一方で女性の場合は、

離婚が多い女性の職業は、
1位:運輸・通信職 2位:サービス業 3位:保安職 です。

そして男女ともに農林漁業職は離婚率が低いようです。

ちなみに、学歴でみると大卒のほうが高卒より離婚率も未婚率も低いようです。

もっと詳しく:どんな人と結婚すべきか?~ステータス編~


まとめ


幸せな結婚には、やはり日々のコミュニケーションが必要です。
けれどそれは単に価値観が合うというよりは、
互いの価値観を共有・尊重できるような話し合いを持てる関係が大切であるということです。

そう考えると、普段からいろいろな話をできて、それが苦にならない人が生涯のパートナーにはいいということでしょう。



その他の記事

夫婦・恋人関係が円満になる会話の秘訣7選

あなたは婚活をどのくらい頑張らないといけないのか?

婚活パーティーで役立つ、短時間で相手に好印象を持たれる方法

人の恋愛スタイルは3つに分かれる






【引用・参考サイト】
『平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版)』(内閣府)2017年11月29日検索

『職業別にみた離婚』(厚生労働省)2017年11月16日検索

『離婚の学歴差』(データえっせい)2017年11月16日検索