あなたは恋人と向き合えているか? ~幸せな結婚の7原則③-①~

結婚生活を末永く幸せに送るにはどうしたらいいのでしょう?

さまざまな夫婦を観察し幸福な結婚生活を送るために必要な言動を研究したのがワシントン大学の心理学者ジョン・M・ゴットマンです。

今日は彼が提唱する「幸せな結婚に必要な7つの原則」のうちの一つ、
「相手と向き合う」を紹介します。

関連記事:結婚生活がうまくいくための7つの方法


相手と向き合うとは?


例えばパートナーが家事をしているときに、あなたも手伝っているでしょうか?ぼーっとテレビを見ていませんか?

例えば食料品や日用品の買い物を、二人で買いにでかけるときがありますか?

相手と向き合うとは、日常の何気ないことを二人でやっていくことです。

そこに大きなドラマはないかもしれません。平凡で何気ないことでしょう。けれどそれが大事なのです。


こんなとき、あなたはどうしてる?


スーパーで奥さんが「卵と小麦粉を買わなくちゃ」と言っていたら、
「じゃあ小麦粉を探してくるよ」とあなたも買い物の一員になれていますか?
カートをただぼーっと押すだけになっていませんか?

旦那さんが家族の車を洗車している中、あなたは空調の効いた部屋で座っているだけになっていませんか?
旦那さんが戻ったときに、「お疲れ様」と飲み物を準備していたりしますか?

相手の言動を見ないふりするのではなく、
一つ一つ丁寧に向き合うことが結婚生活がうまくいく秘訣です。



愛情の銀行預金


何気ない気遣いを大切にする。
何気ない会話でも受け答えをしっかりする。

そうやって相手を大切にし、日常を丁寧に過ごすことで愛情は積み重なっていきます。

ゴットマンはこの過程を「愛情の銀行預金」と言っています。

愛情が積み重なることで信頼が生まれ、夫婦にとっての急なトラブルが起きたときのクッションとなってくれます。


パートナーと愛情を積み重ねているかわかる20の質問


以下の質問に「はい」か「いいえ」で答えてみましょう。
「はい」が10個以上あれば、あなたたちは愛情を着実に積み重ねています。


1.洗濯物を折りたたんだり、家事も二人でやれば楽しい。

2.時間を見つけて一緒に過ごす時間を楽しみにしている。

3.パートナーは帰宅して私の顔を見ることを楽しみにしている。

4.パートナーはいつも私の意見を聞いてくれる。

5.パートナーと議論するのは好きだ。

6.パートナーは私にとって最良の友達の一人でもある。

7.パートナーも、私を親友の一人でもあると考えている。

8.二人とも、お互いのことを話し合うのが好き。

9.二人で外出すると、時間がたつのが早い。

10.互いに話すことがたくさんある。

11.一緒に楽しむことがたくさんある。

12.二人は精神的に相性が良い。

13.同じような価値観を持ってる。

14.互いの生活パターンがだいたい一緒。

15.私達は同じものに興味を持つことが多い。

16.私達は夢と目標が同じものが多くある。

17.私達は同じことをする傾向がある。

18.互いの興味が少々違っても、相手の興味に同調できる。

19.パートナーとなら何をしていても、二人とも楽しくなってくる。

20.パートナーは嫌なことがあっても、それを隠さずに私に話してくれる。