異性と仲良くなるための質問6選

異性から魅力的に思ってもらえ仲良くなるためにはどんな会話をするかが重要になってきます。
今日は初対面の男女に役立つ質問の仕方を考えます。


個人的な会話を


当たり障りのない質問や会話より、
その人の内面が反映される個人的な質問や会話をしたほうが相手からの評価は高くなります。

心理学者のアーサー・アーロンらは、初対面の男女に会話をしてもらいどのような質問や会話が評価を高くするのか調査しました。
結果は個人的な質問や会話をした男女の方が相手の評価が高く魅力的に見え、電話番号を交換する人も多かったそうです。

ちなみにここで言う個人的な会話とは、「家族は何人?」といったプライベートなことだけではありません。「歴史上の人物に会えるとしたら誰に会いたい?」といったようなその人の考えや価値観が反映される質問も含みます。


仲良くなるための質問6選


仲良くなるための質問をいくつか挙げておきます。
参考資料は著者が外国の人であったため、少し日本風にアレンジしています。

・歴史上の人物に会えるとしたら誰に会いたい?

・自分自身に話しかけてしまうことってある?
 あるとしたら一番最近はどんなことを話しかけた?

・「自分って運がいいな」って思えることを2つ挙げるとしたら?

・これまでずっとしたいと思ってきたことって何?
 そして今までそれをできなかった理由は?

・自分の家が火事になって、1つしか物を持ちだせないとしたら何を持ち出す?

・これまでで、1番幸せだったことは?


仲良くなるための互いに話す話題4選


以下の話題は、自分が話しつつ相手にも話してもらう話題です。

気をつけるべきは初対面の相手にいきなり下記のような話題は振らないこと。
ある程度親密になってから話しましょう。

先述のような「仲良くなる質問」である程度親密になれたり、とりあえず付き合えたりしたあとの「さらに距離を縮めるための話題」として活用しましょう。

・自分について知ってもらいたい1番大事なことを話す

・心から思う、相手の好きなところ2つ

・今でで1番恥ずかしい体験

・いま抱えている個人的な問題を打ち明けて、相談する


最短で仲良くなるための質問3ステップ


「仲良くなるための質問」のような会話を少しずつ行いながら距離を縮め、
「仲良くなるための互いに話す話題」を少しずつ織り交ぜていく。
人間関係は段階を踏み、徐々に温めていった方が効果的です。

しかし状況によっては婚活パーティーや合コンのように短時間で相手と距離を縮めないといけない場面もあるかもしれません。

先ほどの心理学の実験から、
短時間の異性との会話で役立つ3ステップの質問を紹介しておきます。

1.歴史上の人物に会えるとしたら、誰に会いたい?

2.自分がいつ、どんなふうに死ぬか考えたことはある?

3.一番最近、人前で泣いたのはいつ?

1~3は順に親密度が増す質問です。徐々に相手の内面を聞いていく内容になっています。






その他の記事

夫婦・恋人関係が円満になる会話の秘訣7選

初デートに役立つ心理テクニック

婚活パーティーで役立つ、短時間で相手に好印象を持たれる方法

どんな人と結婚すべきか?~まとめ~






【参考文献】
リチャード・ワイズマン『その科学が成功を決める』文春文庫、2012年