SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)あらすじのネタバレと解説(1話から最終話まで)

アニメ「SSSS.GRIDMAN」のネタバレです。

まだ見ていなくてネタバレしてほしくない人はご了承ください。




「SSSS.GRIDMAN」とは?

「10.6(土)~スタート!新番組『SSSS.GRIDMAN』放送直前PV!
」Tsuburaya Prod. Official Channel(YouTube)
より引用

「SSSS.GRIDMAN」とは「電光超人グリッドマン」を原作としたアニメ作品です。

「SSSS.GRIDMAN」の「SSSS」は特に発音せず、そのまま「グリッドマン」と読みます。

原作である「電光超人グリッドマン」の設定をやや引き継いでいる部分はありますが、基本は「SSSS.GRIDMAN」のみでストーリーは理解できるように構成されてあります。

そのため、
原作の「電光超人グリッドマン」を見ているとより「SSSS.GRIDMAN」の描写が理解できるけれど、原作を見ないなら見ないでストーリーはわかる作りになっています。

また、「SSSS.GRIDMAN」は「電光超人グリッドマン」やその他の特撮作品、ヒーローアニメなどのオマージュや小ネタをふんだんに使用しているのも特徴です。

「SSSS.GRIDMAN」の「SSSS」の意味の解説~アカネの魂を救うアクセスコード~
アニメ「SSSS.GRIDMAN」の解説です。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 「SSSS.GRIDMA...



「SSSS.GRIDMAN」のあらすじとネタバレ

あらすじ

「SSSS.GRIDMAN 第1話」(Abema TV)より引用

なぜか記憶喪失となり六花の家で目を覚ました裕太。

一方で、街では突如として怪獣が現れ街を襲います。

裕太はパソコンの中に宿ったグリッドマンと融合(?)して怪獣と戦い街を守ります。

状況に居合わせた六花と内海と共に、3人は怪獣とグリッドマンとの戦いに巻き込まれていくことになります。


結末(ネタバレ)

「SSSS.GRIDMAN 第12話」(Abema TV)より引用

怪獣を生み出していたのはアカネでしたが、アカネは異世界の敵であるアレクシスに利用されていました。

アレクシスに見捨てられたアカネをグリッドマン達は救い出し、そしてアレクシスを倒すことに成功します。

また、そもそも六花達の世界は現実世界ではなく、アカネが生み出した仮想世界であるということが物語の中で判明します。

自分達が作られた存在であることに初めは戸惑う六花達ですが、最終的には受け入れ、またアカネも自分の世界(現実世界)に帰ることを決意できます。



主なストーリーの展開と流れ

怪獣と戦うグリッドマン

「SSSS.GRIDMAN 第3話」(Abema TV)より引用

グリッドマンは適宜アシストウェポンと合体しながら怪獣を倒していきます。


作られた世界

「SSSS.GRIDMAN 第8話」(Abema TV)より引用

「SSSS.GRIDMAN 第7話」(Abema TV)より引用

物語の進行の中で、
この世界の人間はアカネが作ったこと、
六花も例外ではないことなどが語られます。

あくまでここは仮想世界であり、そのため街の外や遥か上空など生活圏から外の空間はアカネが作り足さない限り何もありません。


グリッドマンVSアカネの怪獣

「SSSS.GRIDMAN 第8話」(Abema TV)より引用

「SSSS.GRIDMAN 第9話」(Abema TV)より引用

グリッドマンと戦うことを当初は楽しんでいたアカネ。

しかし敗北を重ねる中で次第に余裕がなくなっていきます。

こうして「グリッドマンVSアカネ」から、「グリッドマンVSアレクシス」という構図になっていきます。


「グリッドナイト」参戦

「SSSS.GRIDMAN 第11話」(Abema TV)より引用

自我を持った怪獣であるアンチがグリッドマンの味方になり、「グリッドナイト」に変貌して共闘します。


裕太の記憶喪失の理由

「SSSS.GRIDMAN 第11話」(Abema TV)より引用

現在の裕太の人格はグリッドマンの人格であることが判明します。

あくまで裕太の本来の人格は眠ったままで、裕太の身体の中にグリッドマンの人格が入っている状態です。


最終決戦

「SSSS.GRIDMAN 第12話」(Abema TV)より引用

本来の姿になったグリッドマンがアレクシスと倒します。

アレクシスは不死の存在であるため、厳密には「封印」することに成功します。


自分の世界に帰るアカネ

「SSSS.GRIDMAN 第12話」(Abema TV)より引用

「SSSS.GRIDMAN 第12話」(Abema TV)より引用

そしてアカネは六花達に支えられながら、自分の世界に帰ります。



おわりに

「SSSS.GRIDMAN 第12話」(Abema TV)より引用

最終回のラストは実写シーンで締めくくられるのも、原作が特撮作品であるグリッドマンの持ち味を活かした演出ですね。

ラストの実写の女性は現実世界に帰還したアカネを表しています。

第1話がグリッドマンと裕太が初めて融合する「覚・醒」であることに対し、

最終回は文字通りアカネが現実世界に戻る、目を覚ます「覚醒」。

サブタイトルもきれいにつながっているわけですね。

SSSS.GRIDMAN 最終回の実写シーン解説~最後の女性は誰?~
アニメ「SSSS.GRIDMAN」の解説です。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 「SSSS.GRIDMAN」...



その他の記事

SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)の考察・解説まとめ
「SSSS.GRIDMAN」とは? 「SSSS.GRIDMAN」とは「電光超人グリッドマン」を原作としたアニメ作品です...
SSSS.GRIDMAN 第1話「覚・醒」解説と考察~
アニメ「SSSS.GRIDMAN」の解説です。 ネタバレも含みますのでご了承ください。 第1話「覚・醒」のレビュー ...
SSSS.GRIDMAN 第2話「修・復」の解説と考察~六花の家の隣にアカネの家?~
「SSSS.GRIDMAN」第2話「修・復」のレビューや感想、見どころなどを解説したり考察したりします。 ネタバレありなのでご了承くだ...
SSSS.GRIDMAN 第3話「敗・北」の解説と考察~アンチとマックスグリッドマン初登場~
「SSSS.GRIDMAN」第3話「敗・北」のレビューや感想、見どころなどを解説したり考察したりします。 ネタバレありなのでご了承くだ...
「SSSS.GRIDMAN」第4話の解説と考察~アカネの疑心と六花の疑心~
「SSSS.GRIDMAN」第4話、「疑・心」のレビュー、感想、見どころの解説などです。 【目次】 ・第4話「疑・心」のレビュー...
「SSSS.GRIDMAN」第5話の解説と考察~なぜ山は崩れた?アカネの水着と余計な仕事~
「SSSS.GRIDMAN」第5話、「挑・発」のレビュー、感想、解説などです。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 ...
「SSSS.GRIDMAN」第6話の見どころ解説と考察~アノシラスの少女と仮想世界~
「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」第6話、「接・触」のレビュー、感想、解説などです。 第6話「接・触」のレビ...
「SSSS.GRIDMAN」第7話の解説と考察~アカネはやっぱり本物?裕太の使命とアンチの運命~
「SSSS.GRIDMAN」第7話、「策・略」のレビューや感想。見どころなどを解説します。 【目次】 ・第7話「策・略」のレビュ...
「SSSS.GRIDMAN」第8話の解説と考察~六花の瞳とアカネの思惑~
「SSSS.GRIDMAN」第8話、「対・立」のレビューや感想。見どころなどを解説します。 【目次】 ・第8話「対・立」のレビュ...
「SSSS.GRIDMAN」第9話の解説と考察~アカネの生死の謎と深まる孤独感~
「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」第9話、「夢・想」のレビューや感想。見どころなどを解説します。 ネタバレを含みますのでご了...
「SSSS.GRIDMAN」第10話の解説と考察~寝たりしない「本当の人間」とアンチの心~
「SSSS.GRIDMAN」第10話、「崩・壊」のレビューや感想、見どころなどを解説したり考察したりします。 ネタバレありなのでご了承...
「SSSS.GRIDMAN」第11話「決・戦」の解説と考察~裕太の瞳とアカネの瞳~
「SSSS.GRIDMAN」第11話、「決・戦」のレビューや感想、見どころなどを解説したり考察したりします。 ネタバレありなのでご了承...
SSSS.GRIDMAN 第12話「覚醒」解説と考察~アカネの正体と神様の世界~
「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」第12話であり最終話、「覚醒」のレビューや感想、見どころなどを解説したり考察したりします。 ...



参考資料