Twitterでブログのリンクをカード型で表示する 〜Twitter Cardの導入方法〜



Twitter Cardの導入方法

ワードプレスでブログをやっていて、ツイッターもやっているという場合。

SEOとしてSNSとブログの連携を図るのはよくある手法ですね。

ツイッターに自分のブログのURLを貼るとき、ただURLが表示されるよりは、カード型のデザインのほうが見栄えがいいですよね。

ツイッターにおける、リンクがカード型で表示される機能をツイッターカードと言います。

ただツイッターにURLを貼るだけでは、ツイッターカードにはなってくれません。

ツイッターカードを実装するには、
ワードプレス側の設定と、
ツイッター側の認証作業

が必要です。

以下、これらを詳しく。



Twitter Cardの考え方

そもそもツイッターカードはOGPの一種です。

OGPとは、そのページがシェアされた(リンクが貼られた)とき、アイキャッチ画像や本文の要約を表示してくれる機能のことです。

OGPはフェイスブックなどいろんなSNSで使われている機能です。

で、OGPのツイッター版がツイッターカードなわけです。

(ワードプレスの)ブログとツイッターという、別のサイト・別のサービス間をまたぐ機能なので、当然ながらそれなりの設定が必要になってきます。

具体的には、
ワードプレス側にツイッターカードに対応させる設定を行い、

ツイッター側もそのブログサイトのURLはカード型にするという認識をさせます。



Twitter Cardを導入する手順

WordPressの設定

ワードプレスの設定に関しては、直接コードをいじってもいいのでしょうが、個人的にはプラグインを使ってさくっとやるほうがコスパがいいと思います。

この辺りは以下で詳しく。

ツイッターカードの一番簡単な実装方法 ツイッターカードとは、ツイッターにブログのURLを貼るとカード型のデザインに自動でしてく...


Twitter側の認証作業

ツイッターカードの導入は、ワードプレス側の設定だけで完結するのではなく、

「このサイトはツイッターカードに対応してますよ」とツイッター側に認識してもらう必要があります。

この作業を以前はツイッターカードの「利用申請」とか「申し込み」と言って、認証までに数時間要することもあったのですが、

今は簡易化されていてほぼあってないようなものです。

具体的にやることは、
ツイッターカードの申請サイトにアクセスして、ブログのURLを打ち込むだけです。

そしてプレビューを押して、正しくツイッターカードが表示されればOKです。

ツイッターカードの申請サイトは以下です。

Card validator(ツイッターカードの申請ページ)



おわりに

以上のように、以前と比べると申請の際の待ち時間がほぼなくなり導入がスムーズになったツイッターカード。

ただ、ネットにはこの申請から承認までの時間がかかる旧来の情報が多数を占めるようです。

そのため実際の作業時間よりも、正しいやり方の確信を得るための時間がよりかかった印象です。



その他の記事

ワードプレスでブログカードをカスタマイズしたい WordPress(ワードプレス)でブログカードをカスタマイズしたい場合、 ...
ワードプレスで目次を自動作成する方法 ワードプレスで記事内に目次を作りたい。と思ったとき、 個人的には 「functi...
最低限入れておきたいおすすめプラグイン ワードプレス(WordPress)には様々なプラグインが存在し、その使い勝手を自由に変...
プログラミングを勉強していて、ブログにソースコードを紹介したいときがあります。 しかしながら、ブログなどにソースコードをそのままコピペ...
WordPressでメディアをカテゴリー分けしたい WordPress(ワードプレス)を使っていると、画像を使うことがあるわけ...