上位レジストラを選ぶとき|WordPressのドメイン取得に際して



上位レジストラを選ぶとき

WordPress(ワードプレス)などでサイトを作りたいと思い、サーバーやドメインを取得するとき。

ドメインについて上位レジストラについて選択・考える機会が時折あります。

普段サイトを運営している上で上位レジストラを意識することはあまりないので、個人的には上位レジストラは王道のものであればあとは値段で決めていいのではと思います。



上位レジストラとは?

上位レジストラとは、文字通り上位のレジストラになります。

レジストラとは、簡単にいうと「〇〇.com」や「〇〇.jp」といったサイトのドメインを管理しているところです。

なぜ管理するのかといえば、誰もが自由にドメインを使ってしまっては、かぶってしまうからです。

専門的な話は他のサイトにもたくさん載っているので割愛しますが、

上位レジストラとはドメインを管理している組織の、より上のほうになります。

一般的にレジストラを管理する上位の団体になることはたいへんで、会社によっては上位レジストラの下でレジストラを管理する下請けのようなポジションをとることがあります。

いずれにせよ最終的にたどるとドメインは上位レジストラが管理しています。

上位レジストラは有名なものでは「eNom」、「KeySystems」、「JPRS」、「Netowl」などがあります。



どの上位レジストラがいいか?

考え方はいろいろあるでしょうが、

個人的には上位レジストラは、自分が取得したいドメインを扱っていてなおかつ一番維持費が安いところで十分ではと思います。

例えばサイトを運営していると、当然そのサイト自体に労力を費やします。
具体的にはWordPressの操作ですね。

これに対してレンタルサーバーやドメインの管理画面を年に何回開くのか。
おそらく契約更新やちょっとした設定変更のときくらいではないでしょうか。

このように、上位レジストラがどこであるかということを、日常感じることは非常に少ないと思います。

そのため、上位レジストラはある程度名前が知れたものの中からシンプルに維持費の安さで考えてもいいのではと思います。