WordPressでカテゴリーの整理の仕方を考える

WordPressにおいて
自分自身の使いやすさやでもユーザビリティーという観点からも、
カテゴリーを整理整頓するのは大切な作業です。

とはいっても記事数が増えていくに従ってカテゴリーの整理というのもなかなか難しくなっていきます。

WordPressにおけるカテゴリーの整理について考えます。


カテゴリーって主観的


まずはカテゴリーというもの自体を考えてみます。

カテゴリーって本来とっても主観的な分け方です。

ある人にとって「ケーキ」は「スイーツ」ですが、別の人にとっては「料理」です。
その記事がどんなカテゴリーに属するかの判断はその人の主観によります。

カテゴリーが主観的な分け方であるのに対し、
客観的な分け方に時系列があります。
こちらは迷う必要がありません。
なぜなら時系列は誰が見ても前後関係は一緒だからです。


柔軟さが必要


以上のようにカテゴリー分けとはそもそも主観的であいまいな分け方です。
そのためある程度柔軟な構成にしておかないと身動きがとれず使いにくくなってしまいます。

はじめから10も20もカテゴリーを作ってしまわないで、記事を書きながら少しずつ必要に応じてカテゴリーを増やしていくのです。


親と子


WordPressではカテゴリーに親子関係を設定できます。

「ケーキ」と「アイス」というカテゴリーがそれぞれあり、それらの親カテゴリーが「スイーツ」とします。
カテゴリーを「スイーツ」で絞り込むと「ケーキ」「アイス」両方の記事が抽出されます。

このことからもわかるように、
基本的には親カテゴリーに記事を入れるべきではありません。
親カテゴリーは子カテゴリーを束ねる存在であり、それぞれの記事は子カテゴリーに属しておくべきです。

また「スイーツ」の中に「ケーキ」カテゴリー、その中に「チーズケーキ」カテゴリーがある場合、カテゴリーは親・子・孫の3階層になります。
カテゴリーの階層は3階層くらいのとどめておいた方が無難です。
あまり階層が深くなりすぎると分かりにくいですし、SEOにも影響するかもしれませんので。


カテゴリーの細分化


カテゴリーはおおざっぱ過ぎず細かすぎず、適切に分類していたいものです。

カテゴリーを整理する場合、
はじめに子カテゴリーを作ってあとから親カテゴリーを作るパターン(ボトムアップ)と、
親カテゴリーから子カテゴリーに分化するパターン(トップダウン)があります。

どちらが正しいというわけではないので自分に合った方法をとるといいと思います。


ボトムアップ


はじめに自分が好きなケーキに関する記事を書いて、記事が複数になったので「ケーキ」カテゴリーでまとめました。

その後アイスも好きなためアイスの記事も書き同様に「アイス」のカテゴリーができました。

さらにファッションに関する記事も書きたくなって「ファッション」カテゴリーができました。
「ファッション」「ケーキ」「アイス」だとケーキとアイスが関連性があるので、
「スイーツ」という親カテゴリーを作り、「ケーキ」と「アイス」を「スイーツ」カテゴリーでまとめました。

このような流れがカテゴリーのボトムアップでの整理方法です。

ボトムアップのメリットはカテゴリーの作り直しがなくて楽な点です。
記事に応じてカテゴリーを作り、必要に応じて親カテゴリーを作って束ねていけばいいので簡単です。

デメリットは最初のカテゴリー作りが難しいこと。
「アイス」カテゴリーを作るべきか「ソフトクリーム」か、あるいは「ジェラート」か。
記事が少ない時点ではどういう分類が適切か予測しにくい点がボトムアップ方式の難しいところです。


トップダウン


はじめに「ケーキ」というカテゴリーを作り、記事を書いていきます。
記事の内容に従い、チーズケーキの記事が多いようだったら「チーズケーキ」カテゴリーを子カテゴリーに追加します。
そしてチーズケーキ以外の記事を「ケーキその他」などの子カテゴリーに分類しなおします。

このようにはじめにざっくりとしたカテゴリーをつくり、次第に子カテゴリーを作って細分化させていくのがトップダウンでの整理方法です。

トップダウンのメリットは行き当たりばったりでいいことです。
自分がどんな記事を多く書くかは意外とやってみないとわからないものです。

トップダウン方式は書く前からカテゴリー設定や書く内容を悩まなくてとりあえず行動にうつせる点が魅力です。
トップダウンはとにかくやってみて、あとから必要に応じて対応できるのです。

トップダウンのデメリットは、あとから記事の属するカテゴリーを編集しなおさないといけないこと。
先ほど書いた通り、親カテゴリーに記事を入れるべきではありません。
「ケーキ」カテゴリーの記事を書いていて、「チーズケーキ」カテゴリーを子カテゴリーに作りたいと思ったら、該当の記事は「チーズケーキ」に、それ以外の「ケーキ」カテゴリーの記事は全て「ケーキその他」カテゴリーなどに移さないといけません。

ちなみに記事数が多い場合はこれらを手作業でやるのは大変なので、
「Batch Cat」などカテゴリー整理のためのプラグインを活用するのがおすすめです。

補足記事:「Batch Cat」プラグイン


まとめ


以上、2種類のカテゴリー整理方法を紹介しました。

基本的にはトップダウンでやっていく方が各カテゴリーが形骸化せずにおすすめかなあと現状思います。






その他の記事

【WPプラグイン】SiteGuard WP Pluginでブルートフォースアタック対策

【WPプラグイン】Edit Author Slugを導入しセキュリティを強化する

プラグインを使わずにブログにソースコードを載せる方法(WordPress)