BIGLOBE光を契約する体験談(7)オプションの解約 後篇

家のネット回線をビッグローブ光にしてみたのが先日。

前回の記事:BIGLOBE光を契約する体験談(6)

契約や回線工事も無事に終わったものの、
新規契約の割引適用の関係で欲しくもない有料オプションがついている。

有料オプションをはずすまでがネット回線の契約ですね。
家に帰るまでが遠足なのです。


窓口に電話


ビッグローブ光を契約すると、以下の3つの会社が関わります。

・NTT ← 回線の大本の会社
・ビッグローブ ← 回線を利用しているプロバイダ
・ワイズ ← NTTとビッグローブを仲介するための会社

あとからわかったのですが、契約時のやりとりを電話でしたのは上記のうち「ワイズ」の人。

そこでワイズに電話かけることに。

念のため契約時に届いたメールと、郵送されてきた契約書を手元において電話を鳴らしてみる。


安定のたらい回し


ワイズに電話をかける。
少し待たされつながる。

名前や要件を伝える。

オプションについてはビッグローブに問い合わせるよう言われる。



・・・・・・・・



やはり、たらい回しか。

具体的にどこにかければいいのが電話番号を聞く。
ビッグローブひとつとってもなんか電話番号いくつもあるしめんどくさいから。

ほんとこのたらい回しにするのやめてほしい。
あるいは、契約するときは向こうからどんどんかけてくるんだがら、せめてこっちが用事あるときも同じように対応してほしい。

「契約したらこっちのもん!」感がすごい感じるのは私だけでしょうか・・・


ビッグローブへTEL


教えてもらった電話番号にかけてみる。

いつも思うのですが、
「新規の方は『1』を、契約変更の方は『2』を」みたいなガイダンスって面倒ですよね。

だってガイドに従った挙句、混雑しているからまたかけ直してくださいみたいなことしょっちゅう言われますもん。

と、今回もしばらく待たされやっと電話がつながる。
とりあえず1回でつながったからよかった。

電話に出たのは、
以前かけたときの人とは別の人だったので少し安心。

契約時の名前や個人情報を伝えて本人確認。

念のため各オプションの内容を軽く説明してもらって、
やはり必要なさそうなので解約の旨を伝える。

すると、
電話口で解約できるものもあるけど、
ネットでログインして自分で解約しないといけないオプションもあるとのこと。


なんで????
めんどくさ・・・・・・

今回は念には念を入れ、
パソコン画面でログインした状態で電話をしていた私。

ついでにいろいろ手順を聞きながら、実際にログイン画面で解約する。

こうして無事解約したのでした。


おわりに


我が家の場合、ネット回線の契約を見直すことで以前より月々1000~2000円くらい安くなりました。

家計の見直しは固定費から。
一度状態を作ってしまえばあとは月々勝手に節約してくれるのでネット環境の見直しは大切です。

とは言うものの、窓口が多かったりプランが面倒でオプションの管理も煩雑だったりでそれなりのストレスと手間があったのも事実。

トータルでは得をしたとは思ってますが、
やはり何かを改善するためにはそれなりの手間や勉強が必要と感じたしだいであります。