「月3万円ビジネス」を読んで学んだことの要約とまとめ

藤村靖之氏の「月3万円ビジネス」を読みました。

学んだことや役に立ちそうなことをまとめます。

抜粋ではなくあくまで学んだことを個人的にまとめたノート感覚なので、原文をしっかり読みたい方は本を買うことをおすすめします。



「月3万円ビジネス」とは?

工学博士である藤村靖之氏の著書、「月3万円ビジネス」。

本書の内容は大きく2つあって、

  • 月3万円ビジネスをやってみよう
  • 低コストな生活をやってみよう


というものです。

上記2つによって、
自分の好きなことをのんびりやれる自由な生活を作っていこうというのが基本のスタンス。

以下、それぞれもう少し詳しく。


月3万円のビジネス

月3万円稼げるようなちょっとした仕事というのが世の中にはあります。

月3万円で生活するのはなかなか厳しいでしょうが、

でも月3万円の仕事を10個くらいやったらどうなるでしょう?

月30万円前後あれば生活できそうです。

1つの仕事と収入で生きてくのではなくて、複数の仕事を楽しんでやるというのが「月3万円ビジネス」のスタイルです。

まさに「複業」ですね。

もっと詳しく要約:「月3万円ビジネス」という複業スタイル


依存した生活から自給する生活へ

藤村靖之氏いわく、
高度経済成長期は日本に大きな経済的豊かさを与えましたが、その代償として依存社会を形成することとなりました。

自分では作り方も仕組みもわからない。
 ↓
ただ買うことによって自分に必要な生活を成り立たせる。
 ↓
そのために多くの収入が必要になり多くの労働が必要になる。

こういった悪循環が発生します。

依存社会の中で、人は自分で作ったり工夫したり知識を得たりする喜びが減っていってしまっています。

自給自足という言葉はなんだか大げさですが、
心の豊かさを得るために、自分にできるちょっとしたことから自給してみるといいかもしれません。

もっと詳しく要約:支出の少ない生活スタイル~依存社会からの脱却と自給~


レビュー(感想や解説)

「月3万円ビジネス」は、心豊かに生きるためのライフスタイルを緩く提案している本だと思います。

あくまで「やってみてはいかがでしょうか」という謙虚な姿勢が読みとれ、著者の穏やかさを感じます。

一方で、工学博士として、物事を説明するには数字や計算も絡めて説得力のある文章です。

「月3万円ビジネス」は、アイディアを得たり考え方に刺激を与えてくれるいい本だと思います。


その他の記事

「働き方完全無双」を読んで学んだことの要約とまとめ①

「美貌格差 生まれつき不平等の経済学」を読んで学んだこと

「コンテナ物語」を読んで学んだことの要約とまとめ


参考資料

藤村靖之『月3万円ビジネス』昌文社、2011年