To LOVEる(アニメ)1期の各話あらすじ一覧③

「To LOVEる」アニメ1期の各話の概要です。
第1話~第14話の概要は以前の記事をご参照。

To LOVEる(アニメ)1期の各話概要一覧②



第15話 密林のプリンセス

アニメオリジナル宇宙人、バローズ星のカーター王子登場回。

冒頭は宇宙のシーンから。ザスティン登場。
その後、学校のプールシーン。

公務の関係でザスティンがララを呼びに来る。
ザスティンに好意的な天条院沙姫。原作と同じ傾向。

天条院沙姫にデビルーク星の存在をザスティンが話す。
第15話はララが宇宙人であることが学校のみんなに初めてばれる地味に重要な回。

原作同様、すんなり受け入れるクラスメイト達。

その後、宇宙船に乗りこむララとリト。
どさくさの中で春菜も一緒に宇宙船に乗ってしまう。

ザスティンが状況説明。
リトと春菜に公務を手伝ってほしい旨。
リトは渋るが、春菜は親切心でスムーズに承諾。

宇宙船で舞踏会。
リトと春菜も一緒に踊ることに。
照れる2人。

一番の男を目指すリトはカーター王子と狩り勝負。
狩り中は科学技術の使用禁止。
ということでみんな原始人コスチューム。

本日のアイキャッチは古手川唯。

場所は地球だけどなぜか恐竜やサーベルタイガーが出てくる。

巨大ゴリラ(ギンガコング)に捕まる春菜。助けようとするリト。
そんな中、現地民族(?)のアマゾネスが現れる。

いろいろあって、マナゾネス vs ララ。
その後、コングと仲良くなった春菜も参戦。

ギンガコングをてなづけた春菜が狩りは1番に。

その後、春菜の寝起きシーン。
夢オチかと思ったらやっぱり現実。
「夢でよかったのに」


第16話 ルンの突撃告白タイム

サブタイトルにあるように、ルンのメイン回。

みんなでプールに来ました。
ほんとは女子だけだったけどララがリトを誘った。

リトに振り向いて欲しいルン。
あれやこれやと頑張るが空回り。
どさくさの中でヤミ登場

ということで今回のアイキャッチはヤミ。
ちょっとBGMも違う。

後半、久しぶりに弄光泰三も登場。
大食いのルン。全部で48500円。

リトに振り向いてもらえず落ち込むルン。
「有名になれば振り向いてもらえる」と考える。
アイドルの道を志す。

一方、春菜に諭されルンを探すリト。

チンピラに絡まれているルンを身を呈して助けるリト。
ララの道具の力もあって一件落着。


第17話 旧校舎の幽霊

お静(村雨静)、初登場回。

旧校舎に幽霊が出るとの噂。
春菜、ララ、籾岡、未央が談笑。
幽霊が苦手な春菜。リトもそれを察する。
クラス委員として旧校舎へは勝手に行かないように言うものの、籾岡に押し切られる春菜。
(唯がやりとりを盗み聞き)

結局、春案も旧校舎へ行くことに。
旧校舎内で古い本を読んでいたヤミも登場。
唯も登場。

謎の声やポルターガイスト現象に春菜・籾岡・未央は失神。
唯も気絶しそうになるが倒れる拍子に頭をぶつけてしまい意識を保つ。
一方でまったく動じないララ。

一同、襲われるものの目が覚めた春菜がパニックになり暴れて解決。

幽霊の正体は行き場所を失った宇宙人達。
事情を聞いていた御門涼子が登場。

御門が宇宙人達を引き連れ一見落着。
かと思いきや、お静が登場。
で前半終了。

アイキャッチもお静

本物の幽霊の登場で再び春菜が失神。
正気を失った唯も自分で無理やり失神。

一方、御門は宇宙人に仕事を紹介へ。
でも宇宙お化け屋敷は倒産してしまっており戻ってきてしまう。

新しい仕事に就くためお静が宇宙人を指導することに。
努力も報われ仕事採用。
流れでお静もキャバレーのママとして働くことに。
客として来ていたザスティンもワンシーン登場。


第18話 猿山がお土産

珍しい猿山メイン回。

御門の保健室に宇宙から荷物が届くシーンからスタート。
けれど荷物はララ宛の様子。

荷物の中にはなぜか気性の荒い獣が。
この獣、実はしゃべる。しかも妊娠している様子。
心配したララは保健室へ連れていく。

保健室にてヤミ登場。御門に頼まれ留守番中。
保健委員の猿山が一人であとを任されてしまう。
そんなこんなで、無事、出産。
協力してくれた猿山に好意を示す宇宙人。
宇宙に帰るお土産として猿山を希望する。

っというところで前半終了。
アイキャッチはヤミ。

地球代表のお土産になりたくない猿山とお土産にしたララのやりとりの最中に籾岡&未央も登場
籾岡&未央にいいようにされて逃げる猿山。道中で唯も登場

付き合っている人がいれば猿山がお土産にならずにすむ流れに。
付き合っている人を探す猿山。その流れで沙姫・九条・綾、登場

その後も彼女探しをする猿山。
セリフなしだがルンも登場。
春菜も登場。猿山告白するもリトに止められる。

自分が猿山と付き合っていることを提案するリト。
ララが悲しむことを理由に断る猿山。
意外と律儀な猿山。

猿山のことを考え子供と2人で宇宙へ帰る宇宙人。
自分のことばかり考えていた猿山は少し反省。


第19話 地獄温泉女宇宙人七色ポロリ

みんなでわいわい楽しい回。
テレビの影響で温泉に憧れるララのシーンからスタート。

温泉が欲しいララ。入浴剤をあげるリト。
本物の温泉がいいララ。
家の近辺を掘っても温泉は出ないことを諭すリト。
それでもあきらめないララ。

ララに頼まれ飲み物を買いに行くリト。
道中でヤミ登場
籾岡&未央も登場
温泉のくだりを籾岡&未央に話すとテンションが上がる2人。

リトが家に帰ると地面を掘る機械を完成させていたララ。
温泉を見つけに籾岡・未央・春菜・猿山・御門・ヤミも同行。
猿山の「実は温泉好き、産湯だって温泉だったんだ」が猿が温泉入るイメージとかかっててちょっとおもしろい。

沙姫・九条・綾、登場。でもすれ違いで同行せず。

源泉を探すため運転するララ。助手席のリト。
おやつを食べるみんな。

何かにぶつかる。古い文字を読める意外と博識な未央。
徳川の埋蔵金を見つけるもララが全く興味なし。
そんなこんなで様々なチャンスをふいにしながら突き進むララ。
猿山と籾岡は特に残念がる。

はちゃめちゃながら何とか温泉を見つける。

ってことで前半終了。
アイキャッチは唯。

広い温泉で各々楽しむみんな。
男子は離れた場所に入っていたが、いろんな温泉に入りたい猿山が暴走。

猿山を探すも見失い、道中でリトは春菜と2人っきりに。
その頃、家に温泉をひくために作業を続けるララはマグマ層に辿り着いてしまう。
マグマが噴出し一同退散。


第20話 爆熱少女マジカルキョーコ炎(フレイム)

ララ達が見ているテレビのワンシーンではなく、実質的に霧崎恭子の初登場回。

マジカルキョーコ(霧崎恭子)がメイン回。
マジカルキョーコの番組が丸々本編として扱われる回。

アイキャッチもマジカルキョーコバージョン。

校長が消防署の署長役で登場。

ララとリトは最後に視聴者としてわずかに登場するのみ。


第21話以降

次のページに続きます。

To LOVEる(アニメ)1期の各話概要一覧④