To LOVEる(アニメ)1期の各話あらすじ一覧

「To LOVEる」アニメ1期の各話の概要です。
見直す際や飛ばしてみる際の参考にどうぞ。



To LOVEる(アニメ)について

「To LOVEる」は漫画原作のアニメ。
原作自体、基本は1話完結のストーリー。
ただし登場人物が増えたりキャラクターの心情の変化があったりするのでやはり話数に従って時系列で読むのがおすすめ。

アニメは1期と2期があります。
原作と大きく異なる展開はありませんが、細かな設定や展開はけっこう原作と異なります。

例えばララの星の婚約のルールはアニメオリジナル設定であるなど。


第1話 舞い降りた少女

おおむね原作に沿ったストーリー。
春奈に告白しようとしたリトだが結果としてララに告白した感じになってしまう。


第2話 婚約解消!?

婚約の成立の仕方はアニメオリジナル設定。
婚約のクーリングオフも同様にオリジナル設定。

不本意ながら婚約をしてしまったリトは婚約解消を図るものの、ララの思いを聞いて迷う。

ララがリトが通う高校に転入する回でもある。


第3話 三角関係

リトと美柑でララを地球案内。
ペケのエネルギー切れで駆け込んだお店で春奈とばったり。

成り行きでリト・美柑・ララ・春奈で水族館へ行くことに。
春菜にリトが思いをよせていることに美柑が気づく回。
春菜もリトに思いをよせていることが明らかにわかる。

原作同様、リトと春奈のやりとりが比較的多い回。


第4話 宇宙のLOVEエプロン

リトがララの料理の下手さ(?)を理由に婚約破棄を図る。

本意ではないとはいえ、リトがララに対して配慮が欠ける言動をとる原作にはない展開。
しかしララは相変わらずポジティブ。


第5話 くいーんの挑戦状

天条院沙姫・九条凛・藤崎綾、初登場回。

前半は沙姫とララのミスコン。
しかしララが参加せず結果としてドタバタに。

後半は沙姫がリト宅に忍び込み、ザスティンが作っておいた脱出装置が誤作動。
ララと沙姫が空高くへ。

全体を通してララが作った番犬マシーンが問題を起こす。


第6話 宇宙人の刺客

原作同様、変身できるけれど力は弱い宇宙人、ギ・ブリー登場回。
校長に変身して春奈を騙したりと細かい経緯は原作とは異なる。

原作同様、結果としてリトは春奈を助けることができる。
春奈も自分を助けてくれたのがリトだとララによって知る。
春奈にとってリトの株が上がる回。


第7話 男とはかくあるべし!

レン・エルシ・ジュエリアとルン・エルシ・ジュエリア初登場回。
ただしルンのほうは最初と最後に少しだけ。

レンとリトが事故でキスしてしまう。
この一件がルンがリトに恋するきっかけに。

ララに認めてもらえるために「男らしさ」を追求するレン。
いつしかメディアに取り上げられるほど有名に。

原作ではレンとルンがくしゃみで入れ替わるのは地球環境との相性のせいであり、本来のメモルゼ星人の男女変換能力とは異なるとされている。
一方でアニメではくしゃみで入れ替わるのが標準になっている。


第8話 清廉潔白風紀委員

古手川唯の初登場回。
前回を踏まえ、ルンはすでにリトに惚れ込んでいる状況。

前半、風紀の乱れはリトが原因だと思った唯が校則を強化。
リトは女子と話すことを禁止される。

後半はリトの善行を見た唯がリトを見直す。

ちなみに原作では進級後に同じクラスになった唯。
しかしアニメでは最初から同じクラスの設定。

今回からアイキャッチが春奈ではなく美柑に変更。


第9話以降

次のページに続きます。

To LOVEる(アニメ)1期の各話概要一覧②