To LOVEる(アニメ)1期の各話あらすじ一覧②

「To LOVEる」アニメ1期の各話の概要です。
第1話~第8話の概要は前回の記事をご参照。

To LOVEる(アニメ)1期の各話概要一覧①



第9話 光星より愛を込めて

御門涼子の初登場回。
原作と異なり闇医者としての診療所は地下にある。

特に物語の進展はなく、比較的単調な回。

アニメオリジナルの宇宙人であるキラーラ星人のピカリー登場回。
リトが謎の体調不良 → ピカリー登場 → ララに追い返される という割と単調なシーンが繰り返される。

リト、ララ、ピカリー、御門涼子のやりとりがほぼで、登場人物が比較的少ない回。


第10話 宇宙の女芸人……

冒頭から1話ぶりに春奈登場。ただしリトの夢。
リトもララも互いに思いを寄せる人の夢を見る。
美柑も久しぶりにまとまったセリフのある登場。

アニメオリジナル宇宙人であるステラ・ダンプティ登場回。
テレビの中でマジカルキョーコ(霧崎恭子)が初登場。

前回同様、物語の本筋とはあまり関係がなく単調な回。

アイキャッチが籾岡里紗&沢田未央に。

前半はリト達とステラ・ダンプティのやりとり。
後半は地球でアイドル探し。春奈が候補に。
春奈の自宅(玄関まで)初登場。

結局、ステラの事務所の脱税がばれてそれどころではない状況でステラ帰還。


第11話 金色の闇

金色の闇ことヤミの初登場回。

ララがザスティンにお小遣いをもらうシーン初。
美柑に頼まれた買い物中、春奈にばったり会うリト。

美柑が頼み忘れた買い物をどちらが行くか決めかねるララとザスティン。
路上で会ったヤミにリトがたい焼きをあげるのは原作通りの展開。

ヤミVSザスティン。
ザスティンが電車にぶつかるのではなくフタが空いたマンホールに落ちて終了というアニメオリジナル展開。

ヤミVSララ。
いろんな発明品でのんきに戦いララ。
その場に出くわした校長の視線にヤミが動揺し一瞬捉えることに成功。
しかしすぐに脱出。

依頼人から聞いたリトの情報と実際の素上に違いがあることに気づきだすヤミ。

原作同様、ヤミにリトの暗殺を依頼した宇宙人、ラコスポ&ガマたん登場。

ガマたんの攻撃からヤミを守るララ。
ガマたんの攻撃からララを守るリト。
リトがラコスポに一撃、後にララが怒涛の攻撃で解決。

「ヤミちゃん」とララに呼ばれて照れるヤミ。
今後もリトをターゲットにするというヤミの方針が原作通り。


第12話 戦慄!体育祭

体育祭の回。
体育祭で活躍し、春奈の株を上げようと考えるリト。

アナウンスは猿山。選手宣誓は天条院沙姫。
学校が舞台なため古手川唯、籾岡里紗、沢田未央、弄光泰三など登場人物豊富な回。

男子借り物競走ではリトとレンが同じ走者に。
いずれも無理難題の借り物で全員リタイヤ。

女子障害物競争。解説は骨川先生にかわり御門涼子。
恋愛に関する様々な障害が立ちはだかる。
のんきさと腕力でララが1位。

アイキャッチが天条院沙姫・九条凛・藤崎綾に。

午後の種目は男女混合リレーから。
解説は校長先生。

真面目パワーで唯がトップを守るが次の走者のレンはまだ借り物探しで不在。
かと思いきや見事に借り物を持ってきて遅れて登場。
トップに返り咲くが地割れが起こり中止。
リト、春奈に助けてもらえそうになるが例のごとくトラブルで叩かれる。

男女混合騎馬戦、負傷者に代わりリトが春奈と出ることに。
沙姫の財力と校長の許可で水上騎馬戦に変更。
沙姫の用意した機械で会場はドタバタ。
春奈を助けるリト。
混乱の中でララ(赤組)の勝ち。

最後の大玉転がしもドタバタ。
春奈を保健室に連れて行ったリトは春奈と無事仲直り。
春奈も怒っておらず結果オーライ。


第13話 宇宙一の男

ギド・ルシオン・デビルーク初登場回。
冒頭は宇宙で起こっている戦闘シーン。
その後、学校にてリトの語りが入りながらの日常シーン。

朝、服を着ていないララに狼狽するリト。
朝食にてザスティン訪問。面倒見のいい美柑。
デビルーク王が地球にくることをこっそりリトに教えてくれるザスティン。

自分の本当の気持ちが定まっていないことを再認識するリト。

沙姫達によってとばっちりを受ける唯。
縄で縛られる。さらにララの道具でトラブルに。

ルン&ヤミ登場。
登場人物が豊富な回。

ゴミの片付けで二人っきりになれるリトと春奈だが、告白がいつものごとく中断。

屋上でデビルーク王と話すリト。
地球ごと消し去ろうとするデビルーク王に根性を見せるリト。
ララが仲裁し中断。

お茶の間で事のあらましを話すララ・ザスティン・美柑。
リトは部屋にこもっている。けれど立ち直りも早い。


第14話 ふたりだけの秘密

リト&春奈のやりとりが多い回。
二人の組み合わせが好きな人にはおすすめ回。

冒頭は前回のおさらい後に本編へ。
宇宙一の男とは。自分の特技とは。模索するリト。とりあえずランニングすることに。

ランニング中に犬の散歩中の春奈とばったり会うリト。
リトのことを応援してくれる春奈。
日曜日に会う約束もできる。

春奈の姉である西連寺秋穂が登場。
アイキャッチが再び春奈に。

公園のアヒルにつられて跳び出すマロン。
リトが川の中から助け出す。
濡れた服を乾かすため、春奈の家へ。
いいムードになるが姉が帰宅。
自宅で落ち込むリト。

エンディング曲が変更。
「ラッキーチューン」から「kissの行方」に。

ララがメインのエンディングからうってかわって今度は春奈がメインのエンディング。


第15話以降

次のページに続きます。

To LOVEる(アニメ)1期の各話概要一覧③