エドの身長はなぜ低いのか?~アルの体と真理の扉~鋼の錬金術師 解説



エドの身長が低い理由

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話」(GYAO!)より引用

「鋼の錬金術師」の主人公であるエドワード・エルリック。

自分の身長の低さをエドは気にしていますが、

エドの身長が低いのは、栄養分を真理の扉にある弟のアルの肉体を供給しているためです。

本編ではギャグシーンのネタに多用されますが、
エドの身長の低さは意外と物語の伏線でもあったわけですね。

以下、今日はエドの身長に関する解説です。



アルの魂を鎧に定着させたエド

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話」(GYAO!)より引用

エルリック兄弟は死んだ母親を蘇らせようと、人体練成を試みます。

人体練成は失敗し、エドは足を、弟のアルは全てを真理と扉に持って行かれます。

真理の扉も目の当たりにし、人体練成に失敗し「母親のようなもの」を目の当たりにし、足を持って行かれたエド。

エドは苦肉の策として、
エドは自分の腕を代価として、弟の魂を鎧に定着させます。

母親を人体練成しようとした際、アルは死んでしまったわけではありません。

アルは真理と扉に持って行かれただけです。

錬金術や賢者の石を持ってしても、死んでしまった人の命や、事故などで失った体の一部は取り戻せません。

等価交換や賢者の石の力によって取り戻せるのは、真理の扉に持って行かれたものだけです。

エドは腕を代価とすることで、真理と扉からアルの魂を取り戻し、鎧に定着させました。

そのため、
アルの体とエドの手と足は真理の扉に持って行かれ、そこに存在する、一時保留のような状態になっています。



エドとアルの魂のつながり

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話」(GYAO!)より引用

アルの魂を鎧に定着させるための血印を、エドは自分の血で書いています。

本編においてはあくまでエドの仮説であり、証明はされていないのですが、

母親の人体練成の一件でエドとアルの魂はつながりを持った状態になっているとされています。

そして、
真理の扉にあるアルの肉体は、その維持にエドの栄養を使っているとされています。

エドが人よりも多く食べ、多く眠る描写は本編でもちょこちょこありますが、それでも体格が小柄なのは栄養を弟に供給している、つまり2人分の体を維持を行っているからなのですね。



まとめ

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話」(GYAO!)より引用

エドの身長が低い理由は、本編でも明確に語られることはなくいろいろな仮説が出ています。

オートメイルの重さが成長を阻害しているとか、アルの肉体に影響を供給しているなどがその仮説です。

最終話、エドはウィンリィの身長を追い抜いています。

この様子を見ると、やはりオートメイルや弟の体の分の影響供給は少なからず影響していたのかなと思えますね。

まあ、単に成長期が遅かったととることもできますが。



その他の記事

鋼の錬金術師を初めてアニメで観るときの順番
鋼の錬金術師を初めてアニメで観るときの順番 人気漫画である「鋼の錬金術師」。 漫画・アニメ・映画(アニメ)・映画(実...
「鋼の錬金術師」アニメの1期がおもしろかった【レビュー】
ハガレン1期がおもしろかった 今更ですが、アニメ「鋼の錬金術師」を見ました。 原作である漫画のほうは読んだことがなく...
キング・ブラッドレイはなぜ再生しないのか?【ハガレン解説】
鋼の錬金術師の漫画およびアニメ2期において、 ホムンクルスのラースでありアメストリスの大総統、キング・ブラッドレイ。 彼はホムン...
「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」名言集~ハガレン解説~
【目次】 ・「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」とは? ・「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」名言集 ・まとめ...
「真理の扉」とは?~「鋼の錬金術師」解説~扉の正体と門の向こう側
【目次】 ・「真理の扉」とは? ・「真理の扉」と「人体練成」 ・「真理と扉」と「手合わせ練成」 ・まとめ ・その他の記事 ...
アニメ「鋼の錬金術師」OVAのあらすじと解説一覧
「鋼の錬金術師」のOVA アニメ「鋼の錬金術師」には本編では語られなかったOVA作品が数話存在します。 OVAは...



参考資料