レイの名言と改心しない思想|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 第43話「邪悪な走行!EVO(エボリューション)が変わる時」

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



レイの名言

 私が欲しいのは勝利だ。
 信じるものも勝利だ。
 彼らのあんな甘っちょろい考えなど、不要なものです。
 どんなことをしても、必ず勝つ。

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十三話「邪悪な走行!EVOが変わる時」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 WGP編におけるレイの唯一の登場回である第43話。

 カイ・ゲン・レイの全員が同じように改心するのではなく、それぞれの考えを持っている点もレッツ&ゴーのおもしろさだと思います。



解説

レイスティンガーを壊したレイ

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 無印編のスーパーグレートジャパンカップにて、大神博士の作ったマシンをただ走らせるだけの自分に疑問を感じ、結果として最終レースをリタイヤします。

 この背景にはレース中の豪の言葉や、以前の鉄心先生の言葉があります。

 しかしバトルレースをやめたカイやゲンと異なり、

 あくまでレイは「自分の力で勝つ」ことを再認識しただけであり、バトルを否定するには至りません。


シャークシステムの開発

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十三話「邪悪な走行!EVOが変わる時」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 そしてレイはマシンを速くしなおかつ周囲のマシンを一掃するシャークシステムを完成させます。

 これまでのバトルマシンにはない、スピード勝負とバトルレースを両立したシステムと言えます。


レイと鉄心の会話

鉄心「お前も相変わらずじゃな」

レイ「いけませんか?」

鉄心「いいや、かまわん。
   だがそのままでは、あいつらに勝つことはできんぞ」

レイ「だからカイのようになれと言うんですか?
   冗談じゃない私が欲しいのは勝利だ。
   信じるものも勝利だ。
   彼らのあんな甘っちょろい考えなど、不要なものです。
   どんなことをしても、必ず勝つ。

   私はまたいつの日か必ずレースに戻ってきます。
   そして今度こそ、勝利が全てだということを証明してみせますよ」

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十三話「邪悪な走行!EVOが変わる時」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 勝利を重要視する点はカルロと通ずるものもありますが、レイの思想はカルロのそれともまた異なると言えます。

 カルロの場合はあくまで目的は自分の勝利であり、そのためにはバトルはしてもしなくてもいい方法でしかありません。

 一方でレイの言う「勝利」とは自分が1位でゴールすることと相手が完走すらできず敗北することの両方を含んでいると思われます。

 つまり無双状態で勝利することを目標としています。

 このようにカルロとレイでは相手レーサーや自分より遅いレーサーへの関心の向き方が異なると言えます。



本編

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第43話「邪悪な走行!E...



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料

テキストのコピーはできません。