オトナ帝国 ケン「また家族に邪魔された」の意味の解説~クレヨンしんちゃん映画~



ケンの「また家族に邪魔された」のセリフの意味

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」(Abema TV)より引用

映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」の終盤において、敵であるケンが言った「また家族に邪魔された」というセリフ。

本編の明確な描写だけで捉えると、
1回目は世界を懐かしさで洗脳しようとする計画を家族(野原一家)に邪魔された。
2回目は自分達の自殺をしんちゃんの言葉で邪魔された。

と考えられます。

しかしながら、もう少し深く掘り下げるとまた違った見方もできます。

今日は「オトナ帝国の逆襲」におけるケンの「また家族に邪魔された」というセリフについての解説です。



「また家族に邪魔された」というセリフ

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」(Abema TV)より引用

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」(Abema TV)より引用

未来をかけて「イエスタデイ・ワンスモア」に挑む野原一家。

結果として、野原一家のひたむきな姿勢が人々の心を打ち、懐かしさの虜になっていたはずの町の住人達は未来を選びます。

「懐かしい匂い」もなくなり、計画続行が不可能と判断したケン。

ケンはチャコと共にタワーの最上階から飛び降りようとします。

その瞬間、「ずるいぞ!!」と叫ぶしんのすけ。
近くにあった鳩が飛び出し、自殺が中断。我にかえったチャコはひざまずき、死ぬことを恐れ、2人は生きることを選びます。

このときしんちゃんの意図としては、2人がバンジージャンプをすると勘違いしておりそれに対する「ずるいぞ!!」なのですが、まあ、状況的には「負けたからといって命を落とすなんてずるいぞ」と大人は捉えますよね。

このため、ケンの「また家族に邪魔された」というセリフは先述の通り

1回目は世界を懐かしさで洗脳しようとする計画を家族(野原一家)に邪魔された。
2回目は自分達の自殺をしんちゃんの言葉で邪魔された。

と考えられます。

あるいは、ケン達に近づいた鳩は親鳥であった点から、
1回目は世界を懐かしさで洗脳しようとする計画を家族(野原一家)に邪魔された。
2回目は自分達の自殺を鳩の家族に邪魔された。

という捉え方もできます。



ケンとチャコの関係性の仮説

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」(Abema TV)より引用

ケンとチャコは恋人同士ですが、結婚はしていません。
一見すると歳が離れている2人が、どのように出会い、夫婦でも他人でもなく「恋人」という関係性のまま「イエスタデイ・ワンスモア」を立ち上げるに至ったのか作中で具体的に語られることはありません。

それゆえに、二人の関係性についてファンの間ではいくつかの仮説が出ています。

そのうち1つが「ケンとチャコは不倫関係にあった説」

この仮説の場合、ケンのセリフの深みが増します。

つまり、ケンの「また家族に邪魔された」とは、

1回目はケンの家族の存在によってチャコと結ばれず、
2回目は世界を懐かしさで洗脳しようとする計画を家族(野原一家)に邪魔された

という先述の意味も合わせたダブルミーニング(2つの意味を持つ)になるわけです。

ケンとチャコの関係性 クレヨンしんちゃん映画の中でも歴代最高傑作との呼び声も高い、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モー...



その他の記事

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」とは? 古き良き昭和の世界観を取り戻そうと大人達を操る組織...
国民的アニメであるクレヨンしんちゃん。 今なお続く長い放送期間だけあって、映画作品も多数。 「大人も感動する」という評価も多い「クレ...
【目次】 ・「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」とは? ・「オトナ帝国の逆襲」名言 ・その他の記事 ...
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦」とは? 戦国時代にタイムスリップした野原一家。 元の世界に戻...
クレしん映画の名作 アニメ「クレヨンしんちゃん」の映画は数多くありますが、その中でも傑作を1つ選ぶとなれば、 「...
今更ですが、DVDで映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」を観ました。おもしろかったです。 あらすじ ...
「オトナ帝国の逆襲」のひろしの回想シーン 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」。 「大人...
大人も泣ける「アッパレ! 戦国大合戦」 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦」は大人も感動する映画で...



参考資料